健全性と実績

  • 保険財務力の格付け
  • ソルベンシー・マージン比率
  • 基礎利益
  • 保有契約件数(個人保険・個人年金保険の合計)
  • 保険金・年金・給付金のお支払い金額
  • がん保険によるお支払い金額

基礎利益

安定した収益力を維持しています。

基礎利益

2,602億円

(2016年3月期)

2016年3月期の基礎利益(※)は、2,602億円を計上しました。保険本業で高い利益を確保していることが、当社の強固な財務基盤の源泉となっています。

  • 基礎利益とは- 生命保険会社の保険本業の期間収益を示す指標のひとつで、保険料等収入、利息及び配当金等収入などからなる 「基礎収益」から、保険金等支払金、責任準備金等繰入額(危険準備金繰入額を除く)、事業費などからなる「基礎費用」を差し引いたものです。この基礎利益 に有価証券売却損益などの「キャピタル損益」と「臨時損益」を加えたものが損益計算書上の「経常利益」となります。

ページトップ