Q1:女性は若いうちから、がんに気をつけなければいけないの?

A:20歳代~50歳代では女性のがん患者数が男性を上回ります。

女性のがん女性のがん患者数は30歳代では男性の約3.3倍、40歳代では男性の約2.8倍となっており、女性は若いうちからがんを意識していただく必要があります。

がん(悪性新生物)患者数の年齢階級別状況のグラフ 厚生労働省「平成23年患者調査」、宮城県の石巻医療圏、気仙沼医療圏及び福島県を除いた数値

Q2:若いうちにかかりやすいがんは?

A:「乳がん」になる年代は30歳代後半から急激に増え、40歳代後半でピークになります。

乳がんの罹患率(女性)のグラフ 国立がん研究センターがん対策情報センター、地域がん登録全国推計によるがん罹患データ(1975年~2010年)

A:「子宮頸がん」になる年代は20歳代後半から急激に増え、30~40歳代でピークになります。

子宮頸がんの罹患率(女性) 国立がん研究センターがん対策情報センター、地域がん登録全国推計によるがん罹患データ(1975年~2010年)