がん保険のこと

対談:櫻井翔×宮迫博之 ~がんと向きあった経験があるから、がん保険について話しておきたいことがある。~ ④

対談:櫻井翔×宮迫博之 ~がんと向きあった経験があるから、がん保険について話しておきたいことがある。~ ④

前よりも仕事現場で笑ってる。

櫻井
今は病院へは?
宮迫
今は毎月血液検査してて、これはこれでいいな、と。それまで、細かく自分の身体のことケアしてなかったので。不摂生をするとすぐに数値に出ますし、誰よりも長生きするんちゃうかな、って。それまで不摂生がひどかったんで、僕には、いい戒めになったなと思ってます。嫁にも「がん検診せなあかん」って言うてるんです。
櫻井
女性には女性ならではのがんのリスクもあると聞きます。
宮迫
よく聞きますよね、子宮がんとか、乳がんとか。なのに嫁は「体重測られるんちゃう」って行こうとしない。何を言うてんねん(笑)
櫻井
仕事に対する想いは、病気の前後で変わりましたか。
宮迫
自分の仕事はお笑いという仕事なんで、笑ってもらえたりすることで、やっぱ元気をもらいますよね。普段よりも仕事してるときの方がより自分らしい、というか。家帰ってね、嫁が暗くしてると、もう1回現場に戻りたくなる(笑)退院して、仕事復帰したときから、楽しくて仕方ない。前よりも笑ってますね、仕事現場で。

この記事を読んだ方にはこちらもオススメ

がん保険を詳しく見る

幅広いがん治療に対応するがん保険
生きるためのがん保険
女性特有のがんを手厚く保障するがん保険
生きるためのがん保険
がんを経験された方のためのがん保険
生きるためのがん保険 寄りそうDays

アフラックの保険商品一覧

がん保険の資料・相談

無料でパンフレットをお届け!
資料請求はコチラ
あなたにあった商品をご案内!
相談したい方はコチラ

ページトップへ