がん保険のこと

この記事との関連用語

対談:宮迫博之×渡邊隆(アフラック商品開発部長) ~がんを経験した方にも知ってほしい、生きるためのがん保険のこと~

対談:宮迫博之×渡邊隆(アフラック商品開発部長) ~がんを経験した方にも知ってほしい、生きるためのがん保険のこと~

2012年、早期胃がんを公表。がんを乗り越えて、現在は再びお笑い芸人として活躍中の宮迫博之さん。 今回CMにご出演いただいた新商品、がんを経験された方のためのがん保険「生きるためのがん保険 寄りそうDays」についての印象と、がんを経験した今だからこそ持つ不安について、アフラック商品開発部長の渡邊がお伺いしました。

がんになってからっていうのは、ほんまに聞いたことないから。率直に「すごいな」って思いました。

渡邊
今回CMにご出演してくださった新商品「生きるためのがん保険 寄りそうDays」について、まずは率直な印象をお聞かせいただければと思うのですが、いかがですか?
宮迫
今まで「がんにかかった人が入れるがん保険」というものを聞いたことがなかったので、自分もがん経験者として率直に「すごいな」って思いました。がんになってからっていうのは、ほんまに僕は聞いたことないから。思い切った商品ですね。
渡邊
ありがとうございます。宮迫さんは、胃がんになられた当時は、がん保険に入っていなかったんですよね?
宮迫
そうですね。がん保険に入らないまま、2012年に胃がんになったので、がん保険について、アフラックさんから色々聞かせていただいて、「そんないいものがあってなんで入ってなかったんだろう」ってすごく後悔しました。治療費を嫁から見せられた時「こんなかかるのか」と正直びっくりしたんです。

だから今回CMのお話をいただいた時に、この新商品のことを聞いて、いま最後の治療からちょうど4年目に入ったのかな?まだ5年はたっていませんけども、5年たったら申し込みたいと思っています。

再発、転移したらどうしようというのは常にありますね。

渡邊
TV番組を拝見しているとお元気そうにお見受けしますが、体調面で不安に思われていることはありますか?
宮迫
元気なんですけど、やっぱりいつ再発するか、万が一転移してたらどうしようというのはどっかに常にありますね。
渡邊
がんを経験された方はご家族のこと、仕事のことなど、様々な悩みを抱えていらっしゃいますが、特に宮迫さんのように、再発・転移や、その際にかかる経済的負担に悩まれている方は大勢いらっしゃいます。

弊社の調査でも、がんが完治された方の中でも約56%の方が「再発・転移」に不安を抱いていることが分かっています(※1)。また「私は以前、がんにかかったことがあるけど、がんにかかったことがあっても入れる保険はないか」といった内容のお問い合わせも、毎月継続的にいただいております。
宮迫
みなさん、僕と同じようにいろんな想いを抱えてらっしゃるんですね。

この記事を読んだ方にはこちらもオススメ

がん保険を詳しく見る

幅広いがん治療に対応するがん保険
生きるためのがん保険
女性特有のがんを手厚く保障するがん保険
生きるためのがん保険
がんを経験された方のためのがん保険
生きるためのがん保険 寄りそうDays

アフラックの保険商品一覧

がん保険の資料・相談

無料でパンフレットをお届け!
資料請求はコチラ
あなたにあった商品をご案内!
相談したい方はコチラ

ページトップへ