がん保険のこと

この記事との関連用語

対談:宮迫博之×渡邊隆(アフラック商品開発部長) ~がんを経験した方にも知ってほしい、生きるためのがん保険のこと~ ②

対談:宮迫博之×渡邊隆(アフラック商品開発部長) ~がんを経験した方にも知ってほしい、生きるためのがん保険のこと~ ②

がん経験者として、こういった商品はすごくありがたい。

渡邊
現在では高齢化などから、年々がんと診断される方が増えている一方で(※2)早期診断や治療の進歩で、5年生存率は向上し続けています。(※3)

つまり、がんを経験されても長く生きられる方が多くなってきて、また別の心配、例えば転移や再発といった心配がでてきています。

こういった時代の背景をみていても、弊社に寄せられるお客様の声をお伺いしていても、がんが完治された方が普通の生活を不安なく続けていただくためには、「一刻も早く、私たちが何とかしなければ」と思って、新商品開発をスタートさせました。
宮迫
みなさん通院費など、やっぱり金銭面の心配が一番大きいでしょうね。
渡邊
がんにかかるといろんな心配事があると思うんですが、一つはおっしゃる通り、やはり治療費ですとか経済的な面での心配があります。ですから、今回の商品は現在のがん治療の環境に対応して、充実した保障を受けられるように設定しております。

がんを経験された方にも自分らしく生きていただけるように、せめて経済的な部分や、情報面で我々がサポートすることで、みなさんの「生きる」を応援したい、少しでもお役に立てればと思っています。
宮迫
こういった商品は業界でもまだ珍しい商品ですよね?
渡邊
こういった、がんを経験された方が入れる「がん保険」というのは、非常に少ない商品だと認識しています。
宮迫
がん経験者としては、こういった商品を出していただけるのはすごくありがたいです。でも保険会社にとっては結構リスクがあるんじゃないかと...
だってめっちゃいますよ、がんになった人。
渡邊
そうですね。我々は今まで40年以上日本でがん保険を販売してきました。今回の商品開発にあたっては、我々が今まで蓄積してきたデータを用いて、そういったリスクも踏まえたうえで皆様がお求めやすい保険料でご提供する、という想いで作りました。
宮迫
素晴らしいです。

この記事を読んだ方にはこちらもオススメ

がん保険を詳しく見る

幅広いがん治療に対応するがん保険
生きるためのがん保険
女性特有のがんを手厚く保障するがん保険
生きるためのがん保険
がんを経験された方のためのがん保険
生きるためのがん保険 寄りそうDays

アフラックの保険商品一覧

がん保険の資料・相談

無料でパンフレットをお届け!
資料請求はコチラ
あなたにあった商品をご案内!
相談したい方はコチラ

ページトップへ