がん保険のこと

この記事との関連用語

対談:宮迫博之×渡邊隆(アフラック商品開発部長) ~がんを経験した方にも知ってほしい、生きるためのがん保険のこと~ ③

対談:宮迫博之×渡邊隆(アフラック商品開発部長) ~がんを経験した方にも知ってほしい、生きるためのがん保険のこと~ ③

お世辞やなくて本当に。ようやってくれました。

渡邊
我々は初めてがん保険を作った会社ですから、先ほど申しました社会環境を踏まえますと、がんを経験された方のこれからを応援するという意味で、我々が取り組まなくてはいけないという使命感を持って開発しました。

がんの治療が終わって、5年たって一区切りされた方、病状が安定されて普通の生活をしている中でも不安を抱えている宮迫さんのような方に、万が一の場合の不安を和らげる支えの一つとして、この商品をおすすめしたい。そういった方に対して、「がん保険」という形で保障・安心をご提供できればと思っています。
宮迫
本当にありがたいです。お世辞やなくて本当に。ようやってくれました。 同年代の仲間、友達、身内に「ほんまにがん保険入っとけよ」というのは本気でアドバイスしてます。今、若手と言っても芸人の世界、40代の若手もいますから、嫁子供がいて、仕事もあまり無いのに、そんな奴が万が一がんになってしまったらどうすんねん、ということもあるんで、ほんまにすすめてますね。

(宮迫博之さん)
大阪府出身。1970年生まれ。お笑いコンビ「雨上がり決死隊」のボケ担当。「アメトーーク!」などテレビ番組の司会としても人気。俳優としても活躍、演技力にも定評がある。
2012年、早期胃がんを公表。手術を受ける。



2016年1月現在の情報を元に作成

この記事を読んだ方にはこちらもオススメ

がん保険を詳しく見る

幅広いがん治療に対応するがん保険
生きるためのがん保険
女性特有のがんを手厚く保障するがん保険
生きるためのがん保険
がんを経験された方のためのがん保険
生きるためのがん保険 寄りそうDays

アフラックの保険商品一覧

がん保険の資料・相談

無料でパンフレットをお届け!
資料請求はコチラ
あなたにあった商品をご案内!
相談したい方はコチラ

ページトップへ