がんのこと

知っておこう がん治療の変化とお金 「入院治療から通院治療へ」「抗がん剤治療の経験者の割合」

知っておこう がん治療の変化とお金 「入院治療から通院治療へ」「抗がん剤治療の経験者の割合」

がんになった人のうち9割以上が通院による治療を受けています。

がんの治療も医療技術の進歩にともない、従来入院で行っていた治療も通院で行われるようになってきました。そのため近年「入院治療」よりも「通院治療」が増加傾向にあります。

がんになった人のうち、抗がん剤治療などを受けた人の割合は5割に達しています。

がん治療経験者のうち、抗がん剤治療などを受けたことのある人は約55%。約半分の人が抗がん剤治療を受けています※1。抗がん剤治療が長期間にわたる場合には、治療費も長期にわたってかかります。

※1 アフラック がん罹患者アンケート調査 2013年8月実施
(上皮内新生物は除く)

化学(薬物)療法(抗がん剤治療など)経験者

54.6%

この記事を読んだ方にはこちらもオススメ

がん保険を詳しく見る

幅広いがん治療に対応するがん保険
生きるためのがん保険
女性特有のがんを手厚く保障するがん保険
生きるためのがん保険
がんを経験された方のためのがん保険
生きるためのがん保険 寄りそうDays

アフラックの保険商品一覧

がん保険の資料・相談

無料でパンフレットをお届け!
資料請求はコチラ
あなたにあった商品をご案内!
相談したい方はコチラ

ページトップへ