がんのこと

この記事との関連用語

がんの体験談 「生きる」ストーリー より子さん

がんの体験談 「生きる」ストーリー より子さん

より子さん(シンガーソングライター)
1984年栃木県生まれ。2才のときにがんと診断され、5才まで入院生活を送ったより子さん。
強い使命感に突き動かされてひたむきに音楽の道を走りつづけてきた彼女は、22才のとき再び手術を受けます。それは、今までの価値観を変えるできごととなりました。

「小さいとき、どこの病院にいたの?」

最初の記憶はいつごろですか。

1才のときの記憶です。そのころ畑に囲まれたところに住んでいて、お母さん、お姉ちゃんといっしょにさつまいもを掘っている。よほど楽しかったんでしょうね。
そのあとはほとんど病院の記憶なんです。手術台に乗っているところから始まります。みんなに見送られて、私は未知の空間に入っていく。これから何が起こるんだろうと。
お人形さんが置いてある手術室で、麻酔を打たれ、気がついたら終わっていた。目がさめたらベッド脇で、お母さんがトマトをむいていたのをおぼえています。
2才のときのことです。後に知ったのですが、それは卵巣がんの手術でした。
おなかに水がたまって、ふくらんだことがきっかけで見つかりました。右の卵巣を切除して、抗がん剤治療を受けるための入院生活が始まりました。

まだ小さいのに、つらいですよね。

今思うと大変なことですが、生まれて2、3年でそういう生活をしていると、それが当り前のようになっていました。消化する体力があまりないので、普段はチョコ、牛乳、アイスなどをおもに食べているんです。たまにお蕎麦が丼いっぱい奇跡的に食べられた日にかぎって抗がん剤投与があって、ぜんぶもどしてしまったりして。
抗がん剤が気持ち悪いというよりも、自分が一生懸命食べたことが無になるのがすごく悔しかったです。
いちばんつらかったのは、お母さんがアイスを買いに行くために私のそばを離れるときでした。
私は外に出られないので、病院の外のアイス屋さんに行くお母さんの姿を、窓から涙をこらえて「早く帰ってきて」と見つめていました。ほんの5分ほどのことだったのですが。

友達はいましたか。

天才というくらい頭がよかった、まゆちゃん。行動力の塊のような、やり手のなっちゃん。そして私、小児病棟でいちばん目立つ3人組だったと思います。いつもおしゃべりしたり、モノマネをして笑ったり。
小学校高学年の男の子がみんなをまとめるお兄ちゃん役で、不思議な連帯感がありました。2才でも小学生でも対等なんですよ、しゃべる言葉も。みんな自分の意見を持っている。だから全員で遊ぶ。トランプの神経衰弱でも、どれだけバトルしあえるか、とか。ひとつの狭い世界の中で、限られた遊びをどれだけ楽しめるかやっていました。
そして、お互いのことを察知する能力も高かったので、相手がだるそうだったりすると別の人のところに行って遊んでいました。「なんで遊べないの?」なんて言う子はひとりもいなかった。みんなどれだけ仲がよくても、お互い線はちゃんと引いてるんです。
こっちがだるいときは、静かにしていてほしい。いたければいていいし、みんながいるからといって、いる必要もない。好きに、自由に、自然体で接してもらえる方が楽なんです。みんなお互い、そのことがわかっていました。

そして、退院の日を迎えたのですね。

5才のときです。「退院したのかな?」というくらいの気持ちでしたね。幼稚園に入ってからも体調が安定せず、よく休みました。
小学校に入ったとき、友達に「小さいときどこの病院にいたの?」って聞いたら「生まれたところの病院?」って聞き返されました。「病気で入院してたところだよ」って言ったら「それはより子ちゃんだけだよ」って言われて。
初めてそこで、私はようするに、病気だったんだって、自覚しました。
病棟にいたころ、子どもたちは、みんな自分ではわかってなくても、やれることぜんぶ今のうちにやっておきたいという気持ちで遊んでいました。全力で遊んでいたから、みんな能力もすごく秀でていたと思います。そしてやはり生死については敏感でした。
だから小学校で、男の子がふざけて「死ね」とか言うのを見ると、すごくゆるせなかったですね。意味わかって言ってるのか、と。
学校の集団行動はすごく疲れるし、今日はこれをやりなさい、と決められてるのも変な感じがしました。小さいときにつちかったリズムと合わないことを感じていました。

この記事を読んだ方にはこちらもオススメ

がん保険を詳しく見る

幅広いがん治療に対応するがん保険
生きるためのがん保険
女性特有のがんを手厚く保障するがん保険
生きるためのがん保険
がんを経験された方のためのがん保険
生きるためのがん保険 寄りそうDays

アフラックの保険商品一覧

がん保険の資料・相談

無料でパンフレットをお届け!
資料請求はコチラ
あなたにあった商品をご案内!
相談したい方はコチラ

ページトップへ