がんのこと

この記事との関連用語

がんの体験談 「生きる」ストーリー より子さん③

がんの体験談 「生きる」ストーリー より子さん③

人が気づかせてくれる、ココロの鍵。

まわりの反応はどうでしたか。

ブログには、サーバの動きがおそくなるくらいたくさんのコメントをいただいたんです。
「必ず帰ってきてね」って。
それに手紙をいただいたり、お見舞いに来てもらったり、たくさんの人が待ってくれていることを目で、耳で、肌で感じることができたんです。
退院した後は、いろんな人が言ってくれるんですよ。「おかえり!」って。その言葉は、ただ「大丈夫でしたか?」ではなくて、待っていたんだよっていうことだから、すごくうれしくって。だから私も「ただいま!」って答えました。

今までは、なんてひとりよがりで、自分だけの音楽をやっていたんだろうって思いました。
それこそ、友達だったあの子たちが言ってるメッセージというのは、たくさんの人に届けてほしいということなんですよね。
生まれてきたことや生きてることの、楽しさとか意味とかを。

これまでの22年間は、自分自身のことでいっぱいいっぱいで、逆につらかった。
こんなに仲間が、実はいてくれたと気がついたときに、音楽はひとりじゃなくたくさんの人でつくるんだとわかりました。
チームがいて、お客さんがいて、初めて完成する。自分の役割がわかった気がしました。「人のために生まれてきたんだ」って思ったんです。今まで自分をずっとささえてくれた母親の気持ちも、初めてわかったような気がしました。

私は2度目の手術をしたことで、ココロの鍵を手に入れたと思います。
「おかえり」という、みんなの気持ちがつまったその鍵で自分のココロを開けたとき、すごく楽になったんですよね。
もうガチガチに自分を守らなくていいから。人が入ってくることによって、自分の世界がこんなに広がるんだと知った。

自分では決して気がつかなくて、人に気づかせてもらえる、そんな鍵。そして、開けるかどうかは、自分次第なんだと思います。
そんな流れを引き寄せるような行動を日頃からしなきゃいけないんだとも思います。

小児がんという病気について、今思うことは何ですか。

お医者さん、特に小児科の先生が減っていることがすごく気がかりですね。
小児がんというのは、現在特別に社会的な注目が集まっているとは言えませんが、実はすごくたくさんある病気なんですよね。
根っからの医者魂を持った若い人たちが、どんどんよいお医者さんになっていく環境をつくっていかなきゃいけないし、なにかそこで手伝えることがあれば手伝いたいなって思いますね。

あと、私の経験から言うと、子どもたちは案外、そんなに苦しくなかったりするんですよ。
絶望感も抱いていないし。
ただ、こうなんだって、自然に受け入れて、明るく楽しく暮らしていて。
でも、まわりの大人が絶望感を持ってしまうことがあります。
ふさぎこまずに、お母さんどうしで悩みを言い合った方がいいと思うし、お母さんたちへのケアもすごく必要だと、大人になって思います。

私の最終目標はチャリティーなので、そのためにも今やれることをしっかりやって、より子というアーティストを成功させなければと思います。

あらためて、みんなに届けたい想いがあれば。

悪いこと、つらいことには、とても意味があって、楽しいんですよ。まるでRPGに出てくる「賢者」のようだと思います。

そういう出来事ほどいろんなことを学ばせてくれるし、つらいことに直面したときほどチャンスなんで、逆にそれを食い物にするぐらいの勢いで、いっぱいそういうものを食べて、生きることをエンジョイしてほしいと思います。

生きられる時間は、自分のことを大事にしてあげるということが自分自身への礼儀だし、人への礼儀だとも思うんです。
自分をむやみやたらにボロボロにする人は、最低だなって。昔の自分に向かって言ってるんですけどね。

小児がんの子どもたちも、そのときに楽しいと思ったことを徹底的にやってほしいなと思います。
やりたいことはぜんぶやって、お母さんを大切にしてください。
実はお母さんをいちばんケアしているのは、子どもだったりしますからね、病気であっても。

そして、友達を大事にして。ほんとうにやりたいことに向かって生きてほしいなって思います。

私、最近は一週間前のことが遠く感じるんですよ。とてもたくさんのことに出会って、どんどん忘れていく。
でも、ちゃんと魂ではおぼえている。
脳みそでおぼえるのもいいけど、魂でおぼえるのっていいことだなと、思うんですよ。

取材 2009年2月 東京にて

この記事を読んだ方にはこちらもオススメ

がん保険を詳しく見る

幅広いがん治療に対応するがん保険
生きるためのがん保険
女性特有のがんを手厚く保障するがん保険
生きるためのがん保険
がんを経験された方のためのがん保険
生きるためのがん保険 寄りそうDays

アフラックの保険商品一覧

がん保険の資料・相談

無料でパンフレットをお届け!
資料請求はコチラ
あなたにあった商品をご案内!
相談したい方はコチラ

ページトップへ