ちゃんと応える医療保険EVER(エヴァー):Q&A(質問)|一生涯保障の医療保険、アフラック


  • がん保険
  • 医療保険
  • 死亡保険
  • 女性向け
  • 持病や既往症のある方向けの保険
  • 給与サポート保険
  • 介護保険

ちゃんと応える医療保険EVER:Q&A

  • このページでは<ちゃんと応える医療保険EVER(以下、<EVER>といいます)>のQ&Aをご紹介しています。
  • Q&A
  • すべて開く
  • すべて閉じる
Q1保障の対象にならないものはありますか?
A1
  • 人間ドックや美容整形など治療を目的としないもの
  • 薬物依存
  • 犯罪行為・精神障害・泥酔の状態を原因とする事故
  • 無免許運転や酒気帯び運転などを原因とする事故
  • むちうち症や腰痛で他覚症状がないもの

などは保障の対象となりません。詳しくは「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

閉じる

Q2何歳から何歳まで入れる保険ですか?
A2

<EVER>はお選びいただく保険料の払い方により異なります。

  • 定額タイプ:0歳~満85歳
  • 60歳半額タイプ:0歳~満55歳
  • 65歳半額タイプ:満6歳~満60歳
  • 60歳払済タイプ:0歳~満55歳
  • 65歳払済タイプ:0歳~満60歳
  • 入院給付金日額については、当社基準により通算限度額を定めており、ご契約年齢、ご職業などによっては入院給付金日額5,000円となる場合があります。例えば「未就学のお子さま」につきましては、入院給付金日額5,000円のご契約となります。

閉じる

Q3契約までのスケジュールを教えてください。
A3

保障開始までのスケジュールは以下をご確認ください。

第1回目の保険料(1カ月分)より契約者の指定口座から自動振替とされる場合(個別取扱)

★契約日 告知と第1回保険料の振替がともに完了した日(この日の満年齢で保険料が決まります)
●保障の開始 告知と第1回保険料の振替がともに完了した時(一部の保障を除く*)
●保険料振替日 <月払>毎月27日
※27日が金融機関休業日の場合は、翌営業日となります。

保障開始スケジュール

  • <三大疾病一時金特約><三大疾病保険料払込免除特約>のがん(悪性新生物)の保障については、契約日からその日を含めて3カ月を経過した日の翌日から保障が始まります。
  • 上記以外でのお取り扱いについては、募集代理店よりご案内をさせていただきます。詳細は当社または募集代理店までお問い合わせください。

閉じる

Q4保険料はかけ捨てですか?
A4

<EVER>の解約払戻金について

  • 保険料定額タイプおよび保険料半額タイプの場合、解約払戻金はありません。
  • 保険料払済タイプの場合、保険料払込期間中の解約払戻金はありません。保険料払込期間とその期間中のお払い込みがともに完了した後は入院給付金日額の10倍の金額の解約払戻金があります。解約払戻金のお支払いには契約者からのご請求が必要となります。なお、被保険者が死亡した場合は、契約者からのご請求により解約払戻金と同額の払戻金をお支払いします。

閉じる

Q5保険料の支払いにクレジットカードは使えますか?
A5

保険料のお支払い方法として、ご指定いただいた民間金融機関口座および、郵便局口座からの振替によるお支払いのほか、一部商品についてはクレジットカードでのお支払いも可能です。

【ご利用可能なクレジットカード会社】
下記クレジットカード(提携カード含む)
JCB、アメリカン・エキスプレス(アメックス)、VISA、MASTER

  • ご利用いただけるクレジットカードは、保険契約者のご名義のものに限ります。

閉じる

Q6既往症があっても<EVER>に契約できますか?
A6

ご病気がある方でも、病名や病気の程度によってはご契約をお引き受けできる、もしくはお体の特定部分の病気は保障しないという形でお引き受けできる場合もあります。ご契約のお引き受けができるかどうかは、契約申込書裏面の告知書欄に記入していただいた健康状態について、アフラックにて審査した上でご連絡させていただきます。
また、これまで健康上の理由により医療保険の加入をあきらめていた方向けに、引受基準を緩和した医療保険<ちゃんと応える医療保険 やさしいEVER>もございます。

  • <ちゃんと応える医療保険 やさしいEVER>の保険料は通常の当社医療保険に比べて割増しされています。

閉じる

Q7妊娠中でも契約できますか?
A7

妊娠8カ月(28週)以上の方はお申し込みいただくことはできません。
なお、契約のお引き受けが可能かどうかは、アフラックで他の病歴同様、書面審査をさせていただいております。お手数ですが、申込書の告知欄に、お客様の健康状態と妊娠に関する告知をご記入くださるようお願いいたします。

閉じる

Q8もうすぐ子どもが生まれる予定です。生まれる前から契約できますか?
A8

生まれる前からのご契約はできません。出生後にご加入いただきますようお願いいたします。

閉じる

Q9入院日数には制限がありますか?
A9

病気・ケガでの入院は、それぞれ1回の入院につき最高60日(120日型の場合は120日)まで、通算では1,095日まで保障いたします。

  • 疾病入院給付金・災害入院給付金それぞれ支払事由に該当する入院の退院日の翌日からその日を含めて180日以内に入院(原因が異なる入院も含む)した場合、1回の入院とみなして支払限度60日(120日型の場合は120日)を適用します。

なお、<三大疾病無制限型長期入院特約>を付加した場合は、上記支払限度日数を超えた入院を保障します。

閉じる

Q105日未満の入院後、再入院したら給付金はどのように支払われますか?
A10

5日未満の入院後、再入院した場合の入院給付金は以下のようにお支払いいたします。
5日未満の入院の場合には、一律5日分の入院給付金をお支払いします。(入院1)
退院後180日以内に再入院(入院2)した場合、(入院1)と(入院2)は1回の入院とみなします。このため、(入院2)の3日目から5日目までの3日分は、(入院1)で既にお支払い済みのため、(入院2)のご請求時に差し引いて4日分をお支払いします。

(例)<EVER> 入院給付金日額10,000円 疾病入院給付金の支払事由に該当した場合

閉じる

Q11手術給付金の対象とならない手術はありますか?
A11

<EVER>の手術給付金は、公的医療保険制度における医科診療報酬点数表に、手術料の算定対象として列挙されている手術を対象としています。
ただし、「傷の処置(創傷処理、デブリードマン)」「切開術(皮膚、鼓膜)」「抜歯」などは対象となりません。詳しくは「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

閉じる

Q12重大手術の対象となる手術はどのようなものですか?
A12

重大手術の対象となる例

重大手術の対象となる手術 具体例 主な傷病名
悪性新生物に対する開頭・開胸・開腹手術および四肢切断術 肺切除術 肺がん
胃切除術 胃がん
脊髄腫瘍摘出術 脊髄腫瘍
頭蓋内腫瘍開頭摘出術 頭蓋内腫瘍
縦隔腫瘍開胸摘出術 縦隔腫瘍
心臓・大動脈・大静脈・肺動脈・冠動脈への開胸・開腹術 冠動脈バイパス術 狭心症
心筋梗塞
心臓・肺・肝臓・すい臓・腎臓(臓器の全体または一部)の日本国内で行われた移植手術 腎移植術 慢性腎不全

重大手術の対象と間違えやすい例

重大手術の対象とならない手術※ 主な傷病名 理由
脳動脈瘤頚部クリッピング くも膜下出血 頭蓋内腫瘍に対する開頭術ではないため対象となりません。
経鼻的下垂体腫瘍摘出術 下垂体腺腫
乳腺悪性腫瘍手術
乳房部分切除術
乳がん 開胸術ではないため対象となりません。
腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 結腸がん 開腹術ではないため対象となりません。
虫垂切除術 虫垂炎 悪性新生物に対する開腹術ではないため対象となりません。
子宮全摘術
子宮筋腫核出術
子宮筋腫
  • <EVER>の手術給付金の対象となる手術です。

閉じる

Q13入院しないで手術した場合も支払われますか?
A13

治療を直接の目的とした公的医療保険が適用となる手術(※)を受けた場合は、当社が定める倍率による手術給付金をお支払いいたします。

  • 一部お支払い対象とならない手術があります。

閉じる

Q14放射線治療を受けたときはどんな場合でも対象となりますか?
A14

<EVER>の放射線治療給付金は、公的医療保険制度における医科診療報酬点数表に、放射線治療料の算定対象として列挙されている放射線治療(電磁波温熱療法を含みます)を受けた場合に対象となります。ただし、血液照射、放射線薬剤の内服、坐薬、点滴注射などによる投与や先進医療に該当する場合は除きます。また、放射線照射の方法については、体外照射・組織内照射・腔内照射の場合に限ります。
なお、放射線治療・電磁波温熱療法を複数回受けた場合は、それぞれにつき施術の開始日から60日に1回のお支払いとなります。詳しくは「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

閉じる

Q15通院給付金はどんな通院でも対象となりますか?
A15

疾病入院給付金・災害入院給付金が支払われる入院の原因となった病気やケガの治療を目的とする通院をした場合、お支払いいたします(往診を含みます)。
対象期間は、入院開始の前日からさかのぼって60日以内、および退院日の翌日から120日以内となります*。なお、1回の入院とみなされる複数回の入院をした場合、最初の入院前60日から最終の入院の退院後120日までの期間を対象期間とします。

  • 入院前後の通院給付金のお支払い対象期間中最高30日までとなります。
  • 疾病入院給付金・災害入院給付金と通院給付金の重複支払いはありません。
  • 治療処置を伴わない薬などの受け取りのみの通院は、給付金のお支払いの対象とはなりません。

閉じる

Q16女性特有の病気・症状(子宮がん・卵巣がん・子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・流産・妊娠中毒症など)でも保障されますか?
A16

保障いたします(上記の病名は例であり、ここに例示されている病名だけが保障対象ではありません)。ただし、正常分娩はお支払いの対象になりません。また、女性特有の病気に手厚い<ちゃんと応える医療保険レディースEVER>もございます。

閉じる

Q17三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)でも保障されますか?
A17

保障いたします。また、<EVER>の上乗せ保障として<三大疾病一時金特約>をプラスすることができます。その他、三大疾病で所定の状態になった場合、以後の保険料が免除される<三大疾病保険料払込免除特約>や三大疾病による入院を日数無制限で保障する<三大疾病無制限型長期入院特約>もあります。

閉じる

Q18海外で入院をした場合も保障されますか?
A18

海外での入院も保障の対象となります。
ただし、医療法に定める日本国内にある病院、または患者を収容する施設を有する診療所と同等の医療施設での入院が対象です。また、当社所定の入院証明書(英語版)の提出も必要となります。
なお、お問い合わせ先・郵便物送付先・給付金振込口座は国内に限らせていただいています。

閉じる

Q19死亡したときの保障はありますか?
A19

<EVER>には死亡保険金はありません。
医療保障に加えて、万が一のときの保障をご希望の方は、<終身特約>をプラスしてお申し込みいただくことができます。

閉じる

Q20保険料半額タイプや払済タイプを契約した場合、保険料はいつから変更になりますか?
A20

例えば[60歳半額タイプ]や[60歳払済タイプ]の場合、<EVER>の保険料が半額または払済(払込終了)となるのは、満60歳の誕生日以降に到来する年単位の契約応当日以後の保険料となります。
満60歳の誕生日を迎えた日から保険料が変更にはなりませんのでご注意ください。

60歳半額タイプの場合 60歳払済タイプの場合

  • 「年単位の契約応当日」とは、毎年迎える契約日と同一の月日のことです。たとえば、契約日が10月27日の場合、毎年10月27日が「年単位の契約応当日」となります。

閉じる

Q21<EVER>の保険料払済タイプに<三大疾病無制限型長期入院特約><総合先進医療特約><ケガの特約><生存祝金特約>を付加した場合、<EVER>の保険料払込期間満了後も特約を継続できますか?
A21
  • <三大疾病無制限型長期入院特約><総合先進医療特約>
    <EVER>の保険料払込期間満了後は、特約のみの保険料をお払い込みいただき、特約の保険期間は10年で自動更新され継続できます。その場合、特約の保険料の払い方は、年払のみとなります(月払・半年払でご契約の場合、別途払方変更が必要となります)。ただし、特約保険料が当社の定める条件を満たすときは、お申し出により月払または半年払への変更が可能です。
  • <ケガの特約>
    <EVER>の保険料払込期間満了後は、特約のみの保険料をお払い込みいただき、最長70歳まで継続できます。その場合、特約の保険料の払い方は、年払のみとなります(月払・半年払でご契約の場合、別途払方変更が必要となります)。ただし、特約保険料が当社の定める条件を満たすときは、お申し出により月払または半年払への変更が可能です。
  • <生存祝金特約>
    更新後の特約の保険期間満了日が<EVER>の保険料払込期間満了日を超えるときは、<生存祝金特約>は更新できません。

閉じる

  • すべて開く
  • すべて閉じる
自分でじっくり検討したい Webにはない情報も!
そもそも保険ってよくワカラナイ… 保険選びの“イロハ”からご説明します!
相談したい方はコチラ

保険のご相談窓口

アフラックには、保険のプロに相談できるお店がございます

保険選びの“イロハ”から丁寧にご説明

公的保険制度」などの大事な話もさせてください

あなたに合った保障」をプロが診断!

ご相談は何度でも

情報収集だけでももちろんOK!

Webでカンタン予約
待ち時間ゼロ

あなたも!今すぐお近くのお店を検索
相談したい方はコチラ
  • このホームページでは<ちゃんと応える医療保険EVER>の商品の概要を説明しております。商品およびサービスの詳細については、ご検討の際に、資料をご請求いただき「契約概要」などをご確認ください。また、「ご契約のしおり・約款」についてはこちらに掲載しておりますので、あわせてご確認ください。
  • 給付金・保険金などのお支払事由に関する制限事項やお引き受けできない場合については「ご契約にあたっての注意事項」を必ずご確認ください。
  • このホームページの保険料および保障内容などは、2016年7月19日現在のものです。
新たに保険をご検討されている方 資料請求・商品についてのお問い合わせ・ご相談は
フリーダイヤル0120-710-571 携帯電話からでもかけられます
受付時間
月~金 9:00~19:00 / 土日祝 9:00~18:00
ご契約者様専用 各種お手続き・ご契約内容のお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-5555-95 携帯電話からでもかけられます
受付時間
月~金 9:00~18:00 / 土曜日 9:00~17:00 / (祝日を除く)
  • 証券番号をご確認のうえ、契約者ご本人様からお電話ください。
  • 休日明けは電話が込み合うことがございます。

ページトップ


ちゃんと応える医療保険EVERのQ&A(質問)ページです。アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)は、医療保険ほか各種保険商品をお取り扱いしています。