保険料払方タイプって何が違うの?

  • 契約時のまま、決まった額の保険料をお支払いいただく「定額タイプ」
  • 60歳で保険料が1/2になる「60歳半額タイプ」
  • 60歳で保険料の負担がなくなる「60歳払済タイプ」
    があります。
払方タイプ表
  • 「年単位の契約応当日」とは、毎年迎える契約日と同一の月日のことです。
    たとえば、契約日が3月1日の場合、毎年3月1日が「年単位の契約応当日」となります。