ご契約者のためのQ&A

  • 保障内容の確認について
  • 各種お手続きについて
  • 保険の検討について
  • アフラックからの郵送物について
  • 保険料のお支払いについて
  • 保険金・給付金について
  • ご契約者様専用サイトについて

保険料のお支払いについて

  • すべて開く
  • すべて閉じる
Q1保険料振替口座を変更するにはどのような手続きが必要ですか。
A1

お手続きに必要な書類をお送りいたしますので、ご希望の方法でご連絡をお願いいたします。
「預金口座振替依頼書」が到着しましたら、ご指定の口座内容をご記入いただき、金融機関お届出印をご捺印のうえ、当社にご提出ください。

  • インターネットで手続きしたい
    「ご契約者様専用サイト」でお手続き書類の請求が可能です。

  • 電話で連絡したい
    アフラックコールセンターでお手続き書類の請求を承っております。

閉じる

Q2当月分の保険料が残高不足により、口座から振り替えできませんでした。どうしたらよいですか。
A2

第2回目以降の保険料の振り替えができなかった場合、翌月の振替日が保険料の払込猶予期間内であれば、翌月に再度、保険料振替口座にご請求させていただきます。なお、保険料の払込方法(回数)によって以下のお取り扱いとなります。

月払の場合
振り替えができなかった当月分の保険料は、翌月の振替日に翌月分と合わせて振り替えさせていただきますので、翌月の振替日の前営業日までに2カ月分の保険料を保険料振替口座にご準備ください。
半年払または年払の場合
振り替えができなかった保険料は、翌月の振替日に振り替えさせていただきますので、翌月の振替日の前営業日までに振替予定金額を保険料振替口座にご準備ください。

ただし、払込方法(回数)にかかわらず翌月に再度ご請求した保険料が振り替えできない場合、保険契約は猶予期間満了の日の翌日から効力を失います(この状態を「失効」といいます)。
なお、口座変更などの理由により、翌月も振り替えができない場合には、お振込用紙など、お手続きに必要な書類をお送りいたしますので、払込猶予期間内に、担当代理店またはコールセンターまでご連絡ください。

閉じる

Q3保険料はいつまでに支払えばよいですか。また、支払い期日に間に合わなかった場合、契約はどうなりますか。
A3

保険料は決められた一定の期月までにお支払いいただくことが原則ですが、払込期月が過ぎても一定の期間はお支払いをお待ちしております。この期間を「払込猶予期間」といいます。払込猶予期間は、保険料の払方によって異なります。

保険料払込猶予期間

月払の場合 払込期月の翌月初日から末日まで

月払の場合 払込期月の翌月初日から末日まで

半年払または年払の場合 払込期月の翌月初日から翌々月の月単位の契約応当日まで

半年払または年払の場合 払込期月の翌月初日から翌々月の月単位の契約応当日まで

  • 第1回目の保険料の払込猶予期間は異なりますので、担当代理店またはコールセンターまでお問い合わせください。

失効と復活

払込猶予期間内に保険料が払い込まれない場合は、保険契約は猶予期間満了の翌日から効力を失います。
この状態を「失効」といいます。いったん失効したご契約でも、復活可能期間内に復活の手続きをお取りいただければ、契約を継続していただけます。(被保険者の健康状態によっては復活できない場合もあります)

失効と復活 いったん失効したご契約でも、復活可能期間内に復活の手続きをお取りいただければ、ご契約を継続いただけます

復活可能期間、その他詳細につきましては、契約者ご本人様より担当代理店またはコールセンターまでお問い合わせください。

閉じる

Q4海外転勤になりました。どのような手続きが必要ですか。
A4

海外に渡航されても、契約をご継続していただけます。
ただし、以下の注意事項がございますのでご留意ください。

  1. 住所のご登録について
    • 海外渡航中の当社からの郵送物は、日本国内のご登録住所へお送りします。ご実家など代理人のご連絡先をお知らせください。
    • 勤務先住所を指定することはできません。
  2. 保険料のお支払いについて

    海外渡航中の保険料のお払い込みは、次のいずれかの方法をお選びください。

    • 日本国内の金融機関口座振替でお支払いいただく方法
      口座振替扱のご契約で、渡航後も引続き振り替えが可能な場合は、お支払い方法をご変更いただく必要はありません。
    • クレジットカードによりお支払いいただく方法
      クレジットカード扱のご契約で渡航後も引続きクレジットカードにより保険料をお支払いいただく場合は、お支払い方法をご変更いただく必要はありません。
    • 勤務先での給与控除でお支払いいただく方法
      団体取扱のご契約で、海外赴任後も勤務先での保険料の給与控除が可能な場合は、お支払い方法を変更いただく必要はありません。
      引き続き給与振替が難しい場合は、個別取扱にご変更手続きが必要ですので、担当代理店またはコールセンターまでお問い合わせください。
    • 保険料をまとめてお支払いいただく方法
      保険料を前納または一括払などによりお支払いいただく方法です。
  3. 保険金・給付金のお支払いについて

    海外での入院・手術も保障の対象となります。
    ただし、医療法に定める日本国内にある病院、または患者を収容する施設を有する診療所と同等の医療施設での入院が対象です。
    また、アフラック所定の診断書(日本語または英語版)のご提出も必要となります。
    なお、保険金・給付金は、日本国内の受取人名義のお口座へ円建てでのお振り込みとなります。

給付金・保険金のご請求に関するお問い合わせ
フリーダイヤル
0120-555-877
受付時間
月~金(祝日を除く)
9:00~17:00
  • 海外からのご連絡は、こちらの回線をご利用ください。
    電話番号 042-441-3131(有料)

閉じる

Q5現在口座振替で保険料を支払っていますが、給与天引きに変更できますか。
A5

保険料を給与からの天引きに変更するには、お客様の勤務先が当社と「団体取扱(給与からの天引き)」の取扱契約を結んでいることが必要です。詳しくは、お手数ですがご勤務先の保険事務ご担当者様へ直接お問い合わせください。

閉じる

Q6保険料を将来の分も一括して支払うことは可能ですか。
A6

保険料を将来の分もまとめてお支払いいただくことができます。
その際は、保険料払込期間すべてにわたって前もってお支払いいただく「全期前納」と、保険料払込期間のうち一定期間のみ前もってお支払いいただく「有期前納」があります。
保険料を前納いただく場合は保険料の割引がございます。(ただしご契約日・前納期間・お払込日によって割引率などの条件が異なります)
詳しいお手続きのご説明とお手続き書類をお送りいたしますので、担当代理店またはコールセンターまでご連絡ください。

  • 前納期間中は、特約保障の追加・保障の減額などはお取り扱いできませんのでご注意ください。
  • 前納期間の途中で払込変更をすることはできません。

閉じる

Q7保険料半額タイプや払済タイプを契約した場合、保険料はいつから変更になりますか。
A7

例えば[60歳半額タイプ]や[60歳払済タイプ]の場合、保険料が半額または払済(払込終了)となるのは、満60歳の誕生日以降に到来する最初の契約応当日以後の保険料となります。
満60歳の誕生日を迎えた日から保険料が変更にはなりませんのでご注意ください。

図4

閉じる

Q8保険料の支払い方法をクレジットカード払いに変更したいのですが。
A8

変更手続き用紙をお送りいたしますので、契約者ご本人様より、コールセンターまでご連絡ください。
なお、クレジットカード払いについての注意事項は下記をご確認ください。

クレジットカード払いについての注意事項

  • 下記のクレジットカードでのお支払いが可能です。
    JCB、アメリカン・エキスプレス(アメックス)、VISA、MASTER各社のクレジットカードおよび各社の提携カード
  • ご利用いただけるクレジットカードは、保険契約者のご名義のものに限ります。(法人契約はご利用いただけません。)
  • ご指定のクレジットカードの有効性が確認できなかった場合には、ご利用いただけません。
  • 一部の貯蓄性商品につきましては、お支払いいただく保険料の金額によってはクレジットカード払いをご利用いただけない場合があります。
  • クレジットカードのポイントについては、お持ちのカード発行会社へ直接お問い合わせください。

閉じる

Q9保険料の支払いに利用しているクレジットカードの各種変更手続きについては、どうしたらいいですか。
A9

クレジットカードの番号、有効期限、種類の変更については、変更手続き用紙をお送りいたしますので、契約者ご本人様よりコールセンターまでご連絡ください。

閉じる

  • すべて開く
  • すべて閉じる
アフラックコールセンター
フリーダイヤル 0120-5555-95 携帯電話からでもかけられます
受付時間
月~金 9:00~18:00 / 土曜日 9:00~17:00 / (祝日を除く)
  • 証券番号をご確認のうえ、契約者ご本人様からお電話ください。
  • 休日明けは電話が込み合うことがございます。

ページトップ