「がん(悪性新生物)」と「上皮内新生物」の違い(例:子宮頚部)

「がん(悪性新生物)」と「上皮内新生物」の違い(例:子宮頚部)
上皮内新生物に
含まれるもの
子宮頚部の上皮内がん・高度異形成、乳腺の非浸潤がん(※1)(乳腺の非浸潤性乳管がん・非浸潤性小葉がん)、大腸の粘膜内がん、皮膚のボーエン病など
がん・上皮内新生物に含まれないもの
(支払対象外)
子宮筋腫などの「良性新生物」、子宮頚部の軽度異形成、卵巣の境界悪性腫瘍(※2)など
  • ※1腫瘍細胞が、乳管外の組織や小葉周囲組織へ浸潤していないもの
  • ※2卵巣の良性と悪性の中間に位置づけられる腫瘍