病気やケガで働けなくなったときの 給与サポート保険 保険料と保障内容をご確認できます。

保障内容
保険料シミュレーション

性別・年齢などを選んで
あなたの保険料をチェック!
保障内容とあわせてご確認いただけます

性別

1≦2

となるようお選びください。

  • 設定できる給付金月額は、年収額などによって限度がございます。詳しくはこちらをご確認くださいPC

保険料シミュレーション 結果表示

保険期間・保険料払込期間:60歳満期
個別取扱 月払保険料

月払保険料 合計
1+2
-
1月払保険料(短期)
-
2月払保険料(長期)
-

計算基準日:---

保障内容(お受け取り額)

就労困難状態の発生

短期回復支援給付金

60日状態継続

1回目~17回目

短期保障

月額

-万円

傷病手当金

長期療養支援給付金

18回目以降

長期保障

月額

-万円

障害年金

60歳満期 長期給付無事故支払金
短期回復支援
給付金
長期療養支援
給付金
長期給付
無事故支払金
1回目~17回目 18回目以降 保険期間
満了時

月額

-万円

月額

-万円

長期療養支援給付金月額と同額

-万円

条件を変更してもう一度計算する

給付金のお受け取り条件

短期回復支援給付金(1回目~6回目)

  • つぎの1.2.両方に該当したとき
    1. 病気・ケガを原因とした就労困難状態に該当する状態が60日継続したと医師によって診断されたとき
    2. つぎのいずれかの日に生存しているとき
      • 1回目:1.に該当した日の翌日
      • 2回目~6回目:2回目~6回目までの支払基準日

短期回復支援給付金(7回目~17回目)

  • 支払基準日に就労困難状態が継続していると医師によって診断されたとき

長期療養支援給付金(18回目以降)

  • 支払基準日に就労困難状態が継続していると医師によって診断されたとき

長期給付無事故支払金(保険期間満了時)

  • つぎの1.2.両方に該当したとき
    1. 保険期間が満了したときに被保険者が生存しているとき
    2. 保険期間中に長期療養支援給付金が支払われなかったとき
  • !精神障害や妊娠・出産などによる就労困難状態はお支払いの対象とはなりません。
?「就労困難状態」とは

くわしく見る

とじる

お支払いの対象となる「就労困難状態」とは、被保険者が病気またはケガなどにより、以下の(1)入院や(2)在宅療養のいずれかに該当する状態をいいます(短期回復支援給付金と長期療養支援給付金は(2)在宅療養の内容が異なります)。

短期回復支援給付金
((1)入院、(2)在宅療養(a)(b)のいずれか)
長期療養支援給付金
((1)入院、(2)在宅療養(a)(c)のいずれか)
(1)
入院
医師による治療が必要であり、かつ自宅などでの治療が困難なため、病院または診療所に入り、常に医師の管理下において治療に専念すること
(2)
在宅療養
  • (a)医師による治療が継続しており、かつ日本国内にある自宅など(障害者支援施設などを含みます)で、医師の管理下において計画的な治療に専念し、自宅などからの外出が困難な状態
  • (b)所定の特定障害状態に該当した状態(*)
  • 特定障害状態とは、障害等級1級・2級に相当する状態として当社が定めた状態
  • (c)国民年金法で定める障害等級1級または2級に認定された状態
  • (*)国民年金法で定める障害等級1級または2級に認定された状態は、所定の特定障害状態に該当した状態とみなします。
?「支払基準日」とは

くわしく見る

とじる

「支払基準日」とは、以下に該当する日をいいます。

  • 第1回の給付金については支払事由に該当した日
  • 第2回以後の給付金については第1回の支払基準日の後の月単位の応当日(応当日のない月については、その月の末日)

例

詳しいパンフレットはこちら 資料請求(無料)

保障内容が一目でわかる
パンフレットをお届けします!

病気やケガで働けなくなったときの 給与サポート保険

送付先などの簡単な入力だけ!

詳しいパンフレットはこちら 資料請求(無料)
  • この商品は募集代理店との面談が必要です。お客様の状況に合わせて、あなたに合ったプランをご提案いたします。

アフラックの相談できる窓口

30分だけでもOK!お気軽に!

ご相談は何度でも無料!お近くのお店を探す

【相談予約キャンペーン実施中】

お電話でも相談できます

アフラックは、多くのお客様からご支持をいただいています

がん保険も医療保険も契約件数 No.1!*1

日本の約4世帯に1世帯*2がアフラックの保険に加入

  • このページでは記載の保険(プラン)の概要を説明しております。商品およびサービスの詳細については、ご検討の際に資料をご請求いただき「契約概要」などをご確認ください。
  • お仕事の内容・年収額や健康状態などによってはお申し込みをお引き受けできない場合があります。
  • このページの保険料・保障内容などは、2016年7月19日現在のものです。
  • 公的保障制度の内容は2016年4月現在のものです。

ページトップ