アフラックを知る

「日経バーチャル・グローバルフォーラム

パネル討論『広がるグリーンファイナンスの可能性と日本の取り組み』」に

代表取締役社長 古出眞敏が登壇しました


環境〈Environment〉
代表取締役社長 古出 眞敏

10月25日(月)にオンライン配信された「日経バーチャル・グローバルフォーラム 『国際金融ハブに向けた日本の可能性』」に当社の代表取締役社長である古出 眞敏が登壇しました。

本フォーラムは、急速に拡大するESG投資において、日本市場・企業の役割や日本のサステナブル金融の現状などを多面的に議論するフォーラムです。

古出は本フォーラムにて、ほかの登壇者とともに、「広がるグリーンファイナンスの可能性と日本の取り組み」と題したパネルディスカッションを行いました。

当社は、ESG投資を含むサステナビリティへの各種取り組みに関するグローバルな潮流が高まっていることを踏まえ、同課題に対する当社の取り組み姿勢を経営トップが発信することを目的に本フォーラムに協賛しました。

本内容は、日経チャンネルのサイトでアーカイブ配信されていますので是非ご視聴ください。


【アーカイブ配信視聴サイト】

 https://channel.nikkei.co.jp/nvgfif/nvgfif11.html


【日経バーチャル・グローバルフォーラム】

 https://www.global-nikkei.com/nvgfif/