総合先進医療特約

高額な自己負担が必要となる場合もある
先進医療への備えに…

保障内容

保険期間:10年

給付金 先進医療給付金
支払事由 病気・ケガで所定の先進医療を受けたとき
給付金額 1回につき
先進医療にかかる技術料のうち、
自己負担額と同額
通算2,000万円まで
お支払いの限度 更新後の保険期間を含め
通算2,000万円まで
10年満期(自動更新)
  • 当社「医療保険」「がん保険」に付加する先進医療の特約は、被保険者お1人につき通算して1特約のみご契約いただけます(<がん高度先進医療特約>は通算には含みません)。
  • 先進医療とは厚生労働大臣が認める医療技術で、対象となる疾患・症状等および実施する医療機関が限定されています。これらは、随時見直され「先進医療」から除外された場合は保障の対象となりません。
閉じる