就労所得保障一時金特約

働けなくなったときの当面の生活費を一時金でカバーします。

一時金の金額は30万円~200万円まで10万円単位で必要な保障額を設定できます。

保障内容

保険期間:60歳満期

特約給付金額:100万円の場合

給付金 就労所得保障一時金
支払事由 就労困難状態 Aが60日間継続したと医師に診断されたとき
給付金額 1回限り
100万円
  • !精神障害や妊娠・出産などによる就労困難状態はお支払い対象にはなりません。
ご確認ください 就労困難状態 Aとは以下のとおりです。

お支払いの対象となる就労困難状態 Aとは、被保険者が病気またはケガなどにより、以下の(1)入院または(2)在宅療養(a)(b)(c)のいずれかに該当する状態をいいます(精神障害や妊娠・出産などを原因とする場合を除きます)。被保険者が「就労困難状態A」に該当したか否かは、当社所定の診断書等を用いて医師が証明した内容を確認して判断します。それまでに従事していた仕事ができるかどうかで判断するものではありません。

(1)入院 医師による治療が必要であり、かつ自宅などでの治療が困難なため、約款に定める病院または診療所に入り、常に医師の管理下において治療に専念すること
(2)在宅療養
  • (a)医師による治療が継続しており、かつ日本国内にある自宅など(障害者支援施設などを含みます)で、医師の医学管理下において計画的な治療に専念し、自宅などからの外出が困難な状態
  • 病院への通院など必要最低限の外出を除き、医師により活動範囲が自宅などに制限されている状態となります。それまで従事していた仕事ができなくても、医師による治療が終了している場合や医学的にみて自宅などからの外出が可能である場合には、お支払いの対象になりません。
  • (b)所定の特定障害状態に該当した状態
    • 特定障害状態とは、国民年金法で定める障害等級1級または2級に相当する状態として当社が定めた状態をいいます。
  • (c)国民年金法で定める障害等級1級または2級に認定された状態
閉じる