アフラック医療保険の特長

ライフステージの変化に
ちゃんと応える医療保険

特長1

ライフステージの変化に
あわせて柔軟に保障を選べる

アフラックの医療保険なら

加入後も安心!

ライフステージの変化にあわせて
特約の追加ができます

特約の見直しイメージ

ライフステージ毎に、リスクと必要な備えが異なります。ライフステージの変化に応じて変わるリスクに、柔軟に対応することができます。

20代 基本の保障に加入 30代~40代 結婚したら・・・家族が増えたら・・・働けなくなったときの保障を追加 50代 年齢を重ねたら・・・ 保障の見直し 介護保障を追加 20代 基本の保障に加入 30代~40代 結婚したら・・・家族が増えたら・・・働けなくなったときの保障を追加 50代 年齢を重ねたら・・・ 保障の見直し 介護保障を追加
特長2

進歩する
近年の医療事情に対応

医療の進歩って
どんなもの?

入院が短期化し、
通院が増加傾向にあります

入院日数5日以内の割合

※入院した日を入院1日目として計算

平成8年 22.0% 約1.6倍に増加 平成29年 36.2%

出典:厚生労働省「平成8,29年患者調査」をもとにアフラック作成

入院前に通院した人の割合
平成11年 78.5% 増加 平成29年 86.4%

通院には在宅医療(往診)を含む。
割合を求めた総数から「他の病院・診療所に入院」の数を除いて表示。

出典:厚生労働省「平成11,29年 患者調査」

短期の入院や入院前の通院保障が心配
・・・でも

アフラックの医療保険なら

進歩する
近年の医療事情に対応

短期入院や通院も
しっかり保障します
(通院ありプランの場合)

日帰り入院でも
一律5日分お支払い

例:入院給付金日額5,000円の場合

入院給付金額の合計 一律5日分2.5万円 1日につき5,000円

5日未満の入院でも一律5日分お支払いします。なお、5日以上の入院となったら、1日につき5,000円をお支払いします。

退院後だけでなく
入院前の通院も保障

例:通院給付金日額5,000円の場合

入院前 60日以内の通院に対して1日につき5,000円 入院 退院後 120日以内の通院に対して1日につき5,000円

入院前後の通院給付金のお支払い対象期間中最高30日までとなります。

特長3

女性特有の病気に手厚い(ちゃんと応える医療保険
レディースEVER・女性特定手術特約
を付加した場合)

女性特有の病気による入院や所定の手術は上乗せして保障します。

女性は病気に
なりやすいの?

女性の患者数は男性より多い傾向にあります

男性と女性の患者数(比率)
患者数は男性の1.33倍 患者数は男性の1.33倍

患者数は入院と外来の全年齢の合計です。

厚生労働省「平成29年 患者調査」

女性特有の病気になったときが心配
・・・でも

アフラックの医療保険なら

女性特有の病気を手厚く保障!

アフラックの医療保険なら

女性特有の病気を手厚く保障!

<レディースEVER
の場合>
女性特有の病気による
入院は上乗せして
保障します

<レディースEVERの場合>
女性特有の病気による入院は上乗せして保障します
乳がん・子宮筋腫といった女性特有の
病気による入院を上乗せ保障

例:入院給付金日額5,000円の場合

女性特有の病気で入院した場合に

EVER 5,000円 レディースEVER 5,000円+5,000円 上乗せ保障! 1日につき5,000円プラスで保障!

<女性特定手術特約>
を付加した場合
女性特有の所定の手術
を上乗せ保障します

<女性特定手術特約>を付加した場合
女性特有の所定の手術を上乗せ保障します
女性特定手術特約

保険期間:10年更新

病気・ケガの治療を目的として乳房観血切除術、子宮全摘出術、卵巣全摘出術を受けたとき

女性特定手術給付金 1回につき20万円

女性特定手術給付金が支払われる乳房観血切除術を受けた後に乳房再建術を受けたとき

乳房再建給付金 1回につき50万円
特長4

働けなくなったときや
介護のリスクも
一時金で
カバーする特約を付加できる
(就労所得保障一時金特約、
介護一時金特約を付加した場合)

病気やケガをしたとき、
治療費以外にも
かかる費用があるの?

治療費以外にも様々な費用が
かかるおそれがあります

治療費以外に備えたい費用
治療費+生活費 医療保険では保障対象外

働けなくなったとき、医療保険では治療費はカバーされますが「生活費」までまかなえない可能性があります。

要介護状態になるとかかる費用
介護費用(一時的な費用の合計)過去3年間に介護経験がある方を対象 平均69万円(※1) ご参考 自費で購入等した場合の初期費用(目安)(※2)

1 (公財)生命保険文化センター「平成30年度 生命保険に関する全国実態調査」
2 (公財)生命保険文化センター「介護保障ガイド(2018年8月改訂版)」

治療費の保障だけだと
働けなくなったときの生活費や
介護のリスクが心配
・・・でも

アフラックの医療保険なら

病気・ケガの基本保障に加えて
働けなくなったときや介護のリスクも
一時金でカバー

アフラックの医療保険なら

病気・ケガの基本保障に加えて
働けなくなったときや介護のリスクも一時金でカバー

働きざかりの方には・・

働きざかりの方には・・
働けなくなったときの生活費を
一時金でサポートします

働けなくなったときの当面の生活費を一時金でカバー

就労所得保障一時金特約

特約給付金額100万円を
受け取った場合の活用イメージ

1カ月目 20万円 2カ月目 20万円 3カ月目 20万円 4カ月目 20万円 5カ月目 20万円

病気やケガで働けなくなった場合の収入の減少に一時金で備えることができます。

所定の就労困難状態に該当している場合にお支払いします。
!「就労困難状態」とは
保障対象となる「就労困難状態」とは、被保険者が病気またはケガにより、「入院」または「所定の在宅療養(所定の障害状態を含む)」のいずれかに該当した状態をいいます。

介護が心配な方には・・

介護が心配な方には・・
老後の介護の不安を
一時金でサポートします

所定の要介護状態になったときの初期費用を一時金でカバー

介護一時金特約

介護費用

所定の要介護状態となったときに一時金を受け取れます。

特長5

健康に不安がある方でも入りやすい

このような理由で
あきらめていませんか?


現在、病気で
通院し、も飲んでいる

持病・既往症がある

過去に、入院・手術
したことがある
このような方もお引き受けできる場合があります

割増しされた保険料をお払い込みいただく「特別保険料率に関する特則」を付けて、ご契約をお引き受けできる場合があります。ただし、被保険者が満20歳未満の場合、「特別保険料率に関する特則」は付加できません。

糖尿病で治療中の方(2年以内の入院や合併症がない場合)慢性気管支炎をお持ちの方(2年以内の入院がない場合)C型肝炎で通院中の方(2年以内の入院がない場合)

上記のお引き受けの可能性がある例について、2年以内の入院や合併症などがない場合でも、入院歴や診療状況などによっては、お引き受けできない場合があります。
上記の例は、2019年6月24日現在のものであり、「特別保険料率に関する特則」を付加してご契約いただける条件は、今後変更となる可能性があります。


!
健康状態・今までの病歴・ご職業・既にご契約されているアフラックの保険との通算などにより、ご契約をお引き受けできない場合があります。また、特定の病気や身体部位または状態について保障しない「特別条件特則」を付けてご契約をお引き受けできる場合があります。

お客様の健康状態にあわせて、
主契約・特約ごとに合理的な保険料を設定します。

お申し込みの流れ

特長5

健康に不安がある方でも入りやすい

このような理由で
あきらめていませんか?


現在、病気で
通院し、も飲んでいる

持病・既往症がある

過去に、入院・手術
したことがある
このような方もお引き受けできる場合があります

割増しされた保険料をお払い込みいただく「特別保険料率に関する特則」を付けて、ご契約をお引き受けできる場合があります。ただし、被保険者が満20歳未満の場合、「特別保険料率に関する特則」は付加できません。

糖尿病で治療中の方(2年以内の入院や合併症がない場合)慢性気管支炎をお持ちの方(2年以内の入院がない場合)C型肝炎で通院中の方(2年以内の入院がない場合)

上記のお引き受けの可能性がある例について、2年以内の入院や合併症などがない場合でも、入院歴や診療状況などによっては、お引き受けできない場合があります。
上記の例は、2019年6月24日現在のものであり、「特別保険料率に関する特則」を付加してご契約いただける条件は、今後変更となる可能性があります。


!
健康状態・今までの病歴・ご職業・既にご契約されているアフラックの保険との通算などにより、ご契約をお引き受けできない場合があります。また、特定の病気や身体部位または状態について保障しない「特別条件特則」を付けてご契約をお引き受けできる場合があります。

お客様の健康状態にあわせて、
主契約・特約ごとに合理的な保険料を設定します。

お申し込みの流れ

ご相談は無料!お気軽に!

  • 保険の基本も
    わかりやすく説明
  • 情報収集
    だけでもOK
  • 無理な勧誘は
    ありません

30分でもOK!
お気軽に相談!

【相談予約キャンペーン実施中】 【相談予約キャンペーン実施中】

新たに保険をご検討されている方

資料請求・商品についてのお問い合わせ・ご相談は

フリーダイヤル 0120-710-571
受付時間 月~金 9:00~19:00
土曜日 9:00~18:00
(日・祝日・年末年始を除く)

ご契約者様専用

各種お手続き・ご契約内容のお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-5555-95
受付時間 月~金 9:00~18:00
土曜日 9:00~17:00
(祝日・年末年始を除く)

※証券番号をご確認のうえ、ご契約者ご本人様からお電話ください。

※休日明けは電話が込み合うことがございます。

アフラックは多くのお客様から
ご支持をいただいています

アフラック がん保険・医療保険 保有契約件数 No.1 平成30年版インシュアランス生命保険統計号 ダック
  • 平成30年版「インシュアランス生命保険統計号」より
日本の約4世帯に1世帯※がアフラックの保険に加入しています
  • 総務省発表の住民基本台帳に基づく日本の世帯数(平成30年1月1日現在)と当社の基準に基づき計算した保有契約に係る世帯数(平成31年1月現在)から算出しています。
あなたにあった
医療保険

情報をお届けします

アフラックの医療保険に
加入していますか?

ページトップ