• アフラックTOP |
  • 病気やケガで働けなくなったときの 給与サポート保険:保障内容・保険料シミュレーション

保険料シミュレーション

性別・年齢などを選んで
あなたの保険料をチェック!
保障内容とあわせてご確認いただけます
性別
年齢
健康保険種類
(職業)
?被用者保険とは?

1≦2

となるようお選びください。

1

短期回復支援
給付金月額

2

長期療養支援
給付金月額

保険料シミュレーション 結果表示

保険期間・保険料払込期間:60歳満期
個別取扱 月払保険料

月払保険料 合計
1+2
-
1月払保険料(短期)
-
2月払保険料(長期)
-

計算基準日:---

  • 会社員、自営業以外の方は保険料シミュレーションをご利用の際、ご自身の健康保険被保険者証(保険証)をご確認ください。給与サポート保険は被用者保険、または国民健康保険のいずれかにご加入中の方にご契約いただけますが、職業(職種)・年収額などには一定の条件がございます。また、設定できる給付金月額は、職業(職種)・年収額などによって限度がございます。詳しくはこちらをご確認ください。

保障内容

就労困難状態の発生

短期回復支援給付金

60日状態継続

1回目~17回目

短期保障

月額

10万円

傷病手当金

長期療養支援給付金

18回目以降

長期保障

月額

20万円

障害年金

60歳満期 長期給付無事故支払金
短期回復支援
給付金
長期療養支援
給付金
長期給付
無事故支払金
1回目~17回目
18回目以降
保険期間
満了時

月額

10万円

月額

20万円

長期療養支援給付金月額と同額

20万円

給付金のお受け取り条件

短期回復支援給付金(1回目~6回目)

つぎの1.2.両方に該当したとき

  1. 病気・ケガを原因とした?就労困難状態に該当する状態が60日継続したと医師によって診断されたとき
  2. つぎのいずれかの日に生存しているとき
    • 1回目:1.に該当した日の翌日
    • 2回目~6回目:2回目~6回目までの?支払基準日

短期回復支援給付金(7回目~17回目)

?支払基準日?就労困難状態が継続していると医師によって診断されたとき

長期療養支援給付金(18回目以降)

?支払基準日?就労困難状態が継続していると医師によって診断されたとき

長期給付無事故支払金(保険期間満了時)

つぎの1.2.両方に該当したとき

  1. 保険期間が満了したときに被保険者が生存しているとき
  2. 保険期間中に長期療養支援給付金が支払われなかったとき
  • 精神障害や妊娠・出産などによる就労困難状態は給付金のお支払いの対象とはなりません。給付金のお支払いの対象となる就労困難状態はこちらをご確認ください。また、給付金などのお支払いについては、ご契約前に「契約概要」「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。
このページでは記載の保険(プラン)の概要を説明しております。商品およびサービスの詳細については、ご検討の際に資料をご請求いただき「契約概要」などをご確認ください。 お仕事の内容・年収額や健康状態などによってはお申し込みをお引き受けできない場合があります。 このページの保険料および保障内容などは、2019年8月26日現在のものです。 公的保障制度の内容は2019年2月現在のものです。

ご相談は無料!お気軽に!

  • 保険の基本も
    わかりやすく説明
  • 情報収集
    だけでもOK
  • 無理な勧誘は
    ありません

30分でもOK!
お気軽に相談!

【相談予約キャンペーン実施中】 【相談予約キャンペーン実施中】

新たに保険をご検討されている方

資料請求・商品についてのお問い合わせ・ご相談は

フリーダイヤル 0120-710-571
受付時間 月~金 9:00~19:00
土曜日 9:00~18:00
(日・祝日・年末年始を除く)

ご契約者様専用

各種お手続き・ご契約内容のお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-5555-95
受付時間 月~金 9:00~18:00
土曜日 9:00~17:00
(祝日・年末年始を除く)

※証券番号をご確認のうえ、ご契約者ご本人様からお電話ください。

※休日明けは電話が込み合うことがございます。

アフラックは多くのお客様から
ご支持をいただいています

アフラック がん保険・医療保険 保有契約件数 No.1 平成30年版インシュアランス生命保険統計号 ダック
  • 平成30年版「インシュアランス生命保険統計号」より
日本の約4世帯に1世帯※がアフラックの保険に加入しています
  • 総務省発表の住民基本台帳に基づく日本の世帯数(平成30年1月1日現在)と当社の基準に基づき計算した保有契約に係る世帯数(平成31年1月現在)から算出しています。

ページトップ