生きるためのがん保険Days1(レディースプラン) 女性特有のがんに手厚く備えたい方はこちら
生きるためのがん保険Days1プラス アフラックでがん保険を契約中の方はこちら

生きるためのがん保険Days1 いちばんダック

診断から通院、治療に伴うケアまで、がんとの向き合いを幅広く支えるがん保険、誕生!

診断 入院 通院 がん治療※ 再発・治療の長期化 治療に伴うケア がん治療を幅広くサポート ※三大治療(手術、放射線治療、抗がん剤治療・ホルモン剤治療)や先進医療

気になる保険料はこちら

POINT1 診断

初めてがん(悪性新生物)と診断され、さらに入院や通院が所定の条件に該当したら 診断給付金 特定診断給付金を合計100万円お受け取りいただけます。 ※スタンダードプラン入院給付金日額10,000円の場合

初めて「がん(悪性新生物)」・「上皮内新生物」と診断確定されたとき、診断給付金を一時金として受け取れます。 「診断給付金」 がん(悪性新生物)の場合 一時金として50万円受け取れます。 上皮内新生物の場合 一時金として5万円受け取れます。

プラス

入院・通院が所定の条件に該当した場合 「特定診断給付金」 「がん」の場合、一時金として特定診断給付金を50万円受け取れます。※ 初めて「がん」と診断確定された月の初日からつぎのいずれかに該当したとき ・2年以内に「がん」の治療を目的とする入院と所定の通院※1の合計日数が30日に達したとき ・2年以上経過後に「がん」と診断確定されていて、入院または所定の通院※1で治療を受けたとき ※上皮内新生物は支払対象外です。 ※1:所定の通院とは、手術・放射線治療・抗がん剤治療(経口投与を除く)のための通院をいいます(ホルモン剤治療のための通院は含みません)。

イコール

診断給付金・特定診断給付金が合計100万円あると…

自己負担となるもろもろの費用にも使えるから安心。 入院雑費 家族の交通費 家族の生活費 休職中の資金

POINT2 入院・通院

入院はもちろん、所定の治療※1による通院を、日数無制限で保障します。

いちばんダック ※1:所定の治療とは手術、放射線治療、抗がん剤治療(経口投与を除く)・ホルモン剤治療(経口投与を除く)をいいます。 保険の基礎情報 がんになった場合の通院治療が増えています。

がん(悪性新生物)の外来受療率、入院受療率の推移※2 通院治療が増加中 ※2:厚生労働省「患者調査(平成14年、17年、20年、23年、26年)」
 ※3:宮城県の石巻医療圏、気仙沼医療圏及び福島県を除いた数値

POINT3 三大治療と先進医療

手術 放射線治療 抗がん剤治療・ホルモン剤治療 がんの三大治療を手厚く保障します。 しかも 先進医療※1にも備えられます。

がんの治療の主流である三大治療にも、健康保険が適用されない先進医療※1にもしっかり対応。手術 (一連の手術では14日間に1回)回数無制限 放射線治療(60日に1回)回数無制限 抗がん剤治療・ホルモン剤治療 通算600万円まで※2※3

プラス

先進医療※1 先進医療にかかる技術料のうち、自己負担額と同額通算2,000万円まで受け取れます。※3

  • ※1:保障の対象となる先進医療は、厚生労働大臣が認める医療技術で、医療技術ごとに適応症(対象となる疾患・症状等)および実施する医療機関が限定されています。また、厚生労働大臣が認める医療技術・適応症・実施する医療機関は随時見直されます。当社「がん保険」「医療保険」に付加する先進医療の特約は、被保険者お1人につき通算して1特約のみご契約いただけます(<がん高度先進医療特約>は通算には含みません)。
  • ※2:スタンダードプラン入院給付金日額10,000円の場合、更新後の保険期間を含め通算600万円まで。ベースプラン入院給付金日額5,000円の場合は、更新後の保険期間を含め通算300万円までになります。
  • ※3:上皮内新生物は対象外です。
いちばんダック 保険の基礎情報 がん経験者の9割以上の方は三大治療のいずれかを受けています。

三大治療のいずれかの経験あり 95.6% (回答数=389 本人のみ)  がん罹患者およびその家族へのアンケート調査(2017年8月アフラック実施)

健康保険制度が適用されない先進医療は、全額自己負担となります。

先進医療にかかる技術料[例](1件あたりの費用) 重粒子線治療 約315万円 重粒子線治療の平均費用:厚生労働省 第61回先進医療会議「平成29年6月30日時点における先進医療Aに係る費用 平成29年度実績報告(平成28年7月1日~平成29年6月30日)」をもとにアフラック算出

POINT4 再発・治療の長期化

がんの再発や治療の長期化に備えられます。

複数回診断給付金 「がん」と診断されてから2年以上経過後に所定の条件に該当したとき、複数回診断給付金を受け取れます。 がん 診断確定 2年以上経過 がん 所定の条件

2年に1回を限度 回数無制限 生きるためのがん保険Days1 複数回診断給付金(1回につき)50万円 初めて「がん」と診断確定された月の初日(または前回の複数回診断給付金をお支払いした月の初日)から2年以上経過後に「がん」と診断確定されていて、入院または所定の通院※1で治療を受けたとき(「上皮内新生物」の場合も同様で、「上皮内新生物」の場合は5万円をお受け取りいただけます)。 ※1:所定の通院とは、手術・放射線治療・抗がん剤治療(経口投与を除く)のための通院をいいます(ホルモン剤治療のための通院は含みません)。

プラス

「がん」の治療が長引いた場合 以後の保険料はいただきません。 (スタンダードプランの場合) <保険料が免除される場合> 初めて「がん」と診断確定された月の初日からつぎのいずれかに該当したとき ・2年以内に「がん」の治療を目的とする入院と所定の通院※1の合計日数が30日に達したとき ・2年以上経過後に「がん」と診断確定されていて、入院または所定の通院※1で治療を受けたとき ※上皮内新生物は対象外です。 ※1:所定の通院とは、手術・放射線治療・抗がん剤治療(経口投与を除く)のための通院をいいます(ホルモン剤治療のための通院は含みません)。

いちばんダック あなたの保険料はどのくらい? 生きるためのがん保険Days1 月払保険料シミュレーション

生きるためのがん保険Days1 保険料定額タイプ 解約払戻金なしタイプの場合 保険期間・保険料払込期間:終身(<抗がん剤・ホルモン剤治療特約><がん先進医療特約>は10年更新)個別取扱 月払保険料

  • 保険料は被保険者の契約日における満年齢により決まります。
    また<抗がん剤・ホルモン剤治療特約><がん先進医療特約>の更新後の保険料は更新時の満年齢・保険料率によって決まります。

たった1分! 簡単シミュレーションはこちら

特約をプラス 治療に伴うケア

特約を付加することでがん治療に伴うケアも保障します。

外見ケア特約
治療で生じた頭髪の脱毛をカバーするウィッグの購入費等に。
緩和療養特約
がんの痛みなどを和らげる緩和ケアに。

さらに!!

サービス 専門家のサポート

「がん」による治療費以外の様々な悩みの解消をサポートします!

医療技術の進歩により、治療方法も選べる時代。

突然のがん告知。何からすればいいのだろう… 医師の説明が難しくてよく理解できない。 自分に合った治療方法や病院を相談したい。 専門医を紹介してほしい!

↓

がん専門相談サービス プレミアサポート 納得した治療を選択できるように、相談できる専門家たちのサポートが受けられます。

訪問面談サービス フォローコール付 5年以上の臨床経験とがんの知識を持った看護師である「がん患者専門カウンセラー※」が患者さんやご家族の疑問・悩みなどを踏まえて病気の解説などを行い、納得した医療が受けられるようサポートします。 ※(株)法研独自の呼称です。 専門医紹介 ベストドクターズ®・サービス(プレミアタイプ) がん治療について、同じ専門分野の医師同士による相互評価で選出された専門医をご紹介します。セカンドオピニオンとしてのご利用も可能です。訪問面談サービスとの併用が効果的です。 Best Doctors®およびベストドクターズは、Best Doctors, Inc.の商標です。

がん治療に伴う“外見”や“生活面”での変化をサポートする情報を集約した冊子を提供します。

がん治療に伴う生活情報サービス がんになっても、今まで通り自分らしく過ごしたいという想いに応える情報を提供します。 保険証券に同封される「がん保険付帯サービスのご利用案内」に記載の専用電話番号へおかけください。なお、ご利用対象の契約をお持ちでない方も、WEBにて同様の情報をご覧いただけます。

詳しくはがん治療に伴う生活情報サービス(http://www.cancer-life-info.jp/)でご確認いただけます。

  • これらのサービスは、(株)法研、(株)保健同人社が提供するサービスであり、アフラックの保険契約による保障内容ではありません。
  • これらのサービスは、2018年4月2日現在のものであり、将来予告なく変更もしくは中止される場合があります。
  • その他、詳細につきましては、アフラックオフィシャルホームページ
    URL: https://www.aflac.co.jp/cancerservice/をご確認ください。

女性特有のがんに手厚く備えたい方はこちら

女性特有のがんにも手厚い 生きるためのがん保険Days1(レディースプラン)

アフラックでがん保険を契約中の方はこちら

あなたの保障を最新化 生きるためのがん保険Days1プラス

無料 資料請求はコチラ

保険のことなら! 加入も見直しも。まずはアフラックのお店に相談! いちばんダック

アフラックなら「保険のプロ」に無料で相談できます! 仕事帰りやお買い物のついででもお気軽に! 保険の基礎をわかりやすくご説明します! 「公的保険制度」などのご質問にもお答えします。 無理な勧誘はありません。 給付金・保険金の受け取りの時もしっかりサポート! 情報収集だけでももちろんOKです!

自分に最適な保険を選ぶためにも、まずはあなたに合った保険を知ることから始めましょう。

保険のこと、一緒に考えてみませんか?

相談できるお店を探す

【相談予約キャンペーン実施中】

アフラックって、どんな会社なの?

日本で初めてがん保険を発売 アフラックは1974年、日本で初めてがん保険を発売した保険会社。長きに渡り培ったノウハウと実績でお客様を支え続けます。

がん保険も医療保険も 契約件数15年連続No.1※ 多くのご契約をいただいていることが、私たちの誇りであり責任です。 ※平成15年版~平成29年版「インシュアランス生命保険統計号」より

約12,000店のアソシエイツがサポート 全国約12,000店※のアソシエイツ(代理店)が、保険のご相談をサポートします。 ※2017年3月末(提携金融機関含む)

AFHWEB-2018-5015 3月1日