電話でのお問い合わせ前に
こちらもご確認ください。

新たに保険を
ご検討されている方

お近くのお店で
ご相談をご希望の方

ご契約者の方

  • 証券番号をご確認のうえ、契約者ご本人様からお電話ください。

給付金・保険金のご請求
(ご入院等があった場合)に関する問い合わせ

<オペレーターによる受付>

<24時間自動音声応答サービス 給付金のご請求手続き>

年中無休(24時間受付)
  • 海外からのご連絡は、こちらの回線をご利用ください。
  • 証券番号をご確認のうえ、契約者ご本人様からお電話ください。

電話以外のお問い合わせ

さらなる成長に向けて
イノベーションを
創出する取り組み

さらなる成長に向けてイノベーションを創出する取り組み

当社は、2024年に迎える創業50周年に向けて策定した「Aflac VISION2024」において、「生きるための保険」のリーディングカンパニーから「生きる」を創るリーディングカンパニーへの飛躍を掲げました。このビジョンのもと、当社はイノベーションを起こし、変化をリードする存在となるべく、保険商品に留まらず、健康増進、病気の早期発見、治療後のアフターケアやQOL向上まで、お客様をトータルにサポートすることを目指してフィンテックの活用や業界を超えた企業連携によるエコシステム※の実現を図りながら、イノベーティブな発想に基づく商品やサービスの開発に積極的に取り組んでいます。

  • 複数の企業や団体が商品開発や事業活動などでパートナーシップを組み、お互いの技術や強みを生かしながら、業種や業界の垣根を越えて共存共栄していく仕組み

イノベーションの創出に
向けた取り組み

「アフラック・
イノベーション・ラボ」を設立

Aflac Innovation Lab「アフラック・イノベーション・ラボ」を設立

最新のデジタル技術と金融を融合させたフィンテックの活用及び企業価値の向上につながる新規事業の推進をさらに加速させるための拠点として「アフラック・イノベーション・ラボ」を2018年8月に開設しました。昨今の生命保険業界を取り巻く外部環境の変化やデジタル技術を含むテクノロジーの急速な進化を踏まえ、社会的課題の解決に向けた新たな価値の創造を加速させるべく、当該専門組織を東京都港区南青山の新オフィスに移し、フィンテック及び新規事業の推進拠点として活動を強化していきます。

イノベーション・ラボのページへ外部リンク

「保険イノベーション創出研究会」
への参画

「保険イノベーション創出研究会」への参画

「健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス」(中核機関:理化学研究所)が主催する「保険イノベーション創出研究会」に参画しています。本研究会には、当社をはじめ、生命保険会社及び損害保険会社など合計11機関(2018年7月10日時点)が参画しており、さまざまな疾患の前触れを早期検知する「未病指標」の社会実装に向けた取り組みとして、保険産業及び周辺産業への展開などを進めていきます。

健康増進・ヘルスケア領域に
おける出資や業務提携

MRSO マーソ株式会社

マーソ株式会社への出資

2017年4月、日本で健康支援サービスを展開するマーソ株式会社への出資を行いました。両社で国民の健康寿命延伸を目指し、さまざまなサービスや保険商品の提供・開発に取り組んでいます。

  • 出資はアフラック・コーポレート・ベンチャーズが実施
Medical Note 株式会社メディカルノート

株式会社メディカルノートへの
出資及び業務提携

2017年5月、株式会社メディカルノートと健康増進・ヘルスケア領域において業務提携契約を締結しました。「病の早期発見・予防」や「健康の維持・増進に繋がる行動」を支援するデジタル・ヘルス・サービスの提供をはじめ、同社の知見を活用し、さまざまな企業と連携したサービスを検討・実施しています。

HITACHI Inspire the Next 株式会社日立製作所

株式会社日立製作所との
協創を開始

2017年7月、がんの早期発見・早期治療社会の構築に向けて、株式会社日立製作所との協創を開始しました。がんの早期発見・早期治療を促進する新しい保険商品・サービスの創出に向けた検討を行うことで、より健康で豊かな社会への貢献を目指します。

フィンテックを活用した
お客様サービス

「声紋認証システム」による
本人確認の導入

2017年9月、お客様からのコールセンターへの入電時における新たな本人確認手段として、「声紋認証システム」を導入しました。これにより、受電の都度必要な本人確認に要する時間を短縮し、お客様のご負担を軽減しています。

「現金受取サービス」を生保で
初めて導入

保険料の返金などを目的とした当社からお客様への送金について、銀行口座を介さずにセブン銀行ATM及びセブン-イレブンのレジにおいていつでも(24時間365日)受け取ることができる「現金受取サービス」を2018年11月から導入しています。

「即時支払サービス」の導入

より迅速なお支払いを目指し、2018年12月からがん保険の一部の保障において「即時支払サービス※1」を導入しています。これは、本人確認書類の提出が不要となる生体認証の導入及びリアルタイムでの振り込みを実行する「BizSTA­TION※2」等を総合的に活用したお支払いサービスで、これにより、お客様からの請求後、即時に支払いが完結します。

  1. ※1お客様による給付請求手続きが完了してから最短5分程度でお客様が指定する金融機関口座に着金します。ただし、お客様が指定する金融機関によっては、着金までの所要時間が変わる場合があります。
  2. ※2三菱UFJ銀行が提供するインターネットバンキングサービス

がん経験者支援プラットフォームの構築

がん治療中の方々を含めがん経験者の方々が、より充実した人生を歩むために必要な支援を実現するため、2018年9月、「がん経験者支援プラットフォーム」を立ち上げました。本プラットフォームにおける具体的なサービスの第一弾として、がん経験者向けSNSアプリ
「tomosnote(トモスノート)」の提供を開始しました。

がん経験者向けSNSアプリ
「tomosnote(トモスノート)」の概要

がん経験者専用のアプリでがん経験者やそのご家族の悩みを軽減するなど、がん経験者支援を目的として、がんを経験した方が自分の状況に近い人を見つけたり、思いや経験をつぶやく場を作ります。また、日々の治療を記録することもできます。

がんと向き合う全ての人へ tomosnote 近しい人と出会う。登録したプロフィールに応じて、近しい人や投稿に出会えます。
  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
  • ・App StoreまたはGoogle Playよりダウンロードができます。
  • ・パソコンからはご利用いただけません。
  • ・アプリは無料ですが通信費用はお客様負担となります。
  • ・App Storeは、Apple Inc.のサービスマーク、Appleロゴは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • ・Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

※ご利用可能な対象機種
iPhoneの場合:iOS10以降
Androidのスマートフォンの場合:Android4.4以降

  • ・タブレット端末では、ご利用いただけない場合があります。
  • ・上記以外の利用環境では、正しく動作しない可能性があります。
  • ・一部の機種・最新のOSには対応していない場合があります。

ページトップ