三大疾病保障プラン

「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」のリスクに、一時金で備えられる保険です

年齢を重ねるほどに心配な、三大疾病のリスクに備えたい方におすすめ!

特長

1三大疾病に一時金で備えられます!

「がん(悪性新生物)」「急性心筋梗塞」「脳卒中」のいずれかになられた場合に、一時金として「三大疾病保険金」を受け取れますので、安心して治療に専念できます。

  • がん(悪性新生物)による「三大疾病保険金」の保障の開始については3カ月の待ち期間があります。

日本人の死亡原因の約4割を占める
三大疾病とは?

三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)は意外に身近な病気であるとともに、かかってしまった場合、長期の入院が懸念される病気でもあります。

日本人の死亡原因

<三大疾病> 厚生労働省「平成29年人口動態統計」

退院患者平均在院日数

厚生労働省「平成26年患者調査」

2万が一の場合も保障します

三大疾病にならなくても、死亡・高度障害状態になられたとき、「死亡保険金」または「高度障害保険金」をお受け取りいただけます。

3解約払戻金があります

解約された場合、ご契約時の年齢、経過年数などに応じて解約払戻金をお支払いします。

  • 短期間で解約されたとき、解約払戻金はないか、あってもごくわずかとなります。

保障内容

年齢を重ねるほどに心配な「三大疾病のリスク」に、しっかり備えます。

保険金額200万円の場合
[個別取扱 保険期間:終身]

三大疾病保険金

がん(悪性新生物)と初めて診断確定されたとき 急性心筋梗塞で所定の状態に該当したとき 脳卒中で所定の状態に該当したとき

どのような状態のときに支払われるのか詳しく知りたいPC

死亡・高度障害保険金

三大疾病にならなくても、万が一の場合に備えられます!

  1. 1.死亡保険金:死亡したとき
  2. 2.高度障害保険金:高度障害状態になったとき

三大疾病、死亡、高度障害状態の場合
200万円(1回限り)

保険料例

契約年齢:満5歳から満80歳まで

[個別取扱 保険期間/保険料払込期間:終身]

<三大疾病保障プラン>
保険金額200万円 月払保険料例
契約日の満年齢 男性 女性
20歳 4,088 3,722
30歳 5,124 4,586
40歳 6,548 5,670
50歳 8,878 7,340
60歳 12,830 10,166
  • 保険料は、被保険者の契約日における満年齢(1年未満は切捨)によります。
  • 上記以外の保険金額、年齢、払込方法の場合などは、当社または募集代理店にお問い合わせください。
  • このページでは記載の保険(プラン)の概要を説明しております。商品の詳細については、ご検討の際に資料をご請求いただき「契約概要」などをご確認ください。
  • お仕事の内容や健康状態などによってはお申し込みをお引き受けできない場合があります。
  • このページの保険料および保障内容などは、2018年4月現在のものです。

ページトップ