会社概要

  • コーポレートデータ
  • 役員
  • 沿革
  • 関連会社等の概要

沿革

1974年 日本での営業を開始。日本初の<がん保険>を発売
1978年 <新がん保険>を発売
1983年 全国法人会総連合(現 公益財団法人全国法人会総連合)の福利厚生制度として、がん保険集団取扱協定を締結
1985年 世界初の<痴ほう介護保険>を発売
1990年 <スーパーがん保険>を発売
1995年 「公益信託アフラックがん遺児奨学基金」を設立
1998年 全都道府県での支社設置を完了
2000年 <21世紀がん保険><新・健康応援団MAX>を発売
2001年 「アフラックペアレンツハウス亀戸」がオープン
第一生命保険相互会社(現 第一生命保険株式会社)との業務提携を開始
2002年 <一生いっしょの医療保険 EVER>を発売
<一生やさしい介護保険 介護MASTER>を発売
2003年 個人保険(個人年金保険を除く)の保有契約件数が業界第1位に
2004年 個人保険・個人年金保険合計の保有契約件数が業界第1位に
「アフラックペアレンツハウス浅草橋」がオープン
2005年 新たなブランドマークを採用、ブランドプロミスを策定
第9回「Asia Insurance Industry Award」で『年間最優秀生命保険会社賞』を受賞
第2回「朝日 企業市民賞」を受賞
2006年 <未来の自分が決める保険 WAYS(ウェイズ)>を発売
2007年 次世代育成支援企業としての認定(くるみん)を取得
<健康に不安がある人も入りやすい医療保険 やさしいEVER>を発売
<アフラックのがん保険f(フォルテ)>を発売
2008年 <ご契約者のためのがん保険f(フォルテ)>を発売
郵便局株式会社(現 日本郵便株式会社)との業務提携(がん保険)を開始
2009年 <アフラックの夢みるこどもの学資保険><家族に毎月届く生命保険 GIFT>を発売
<もっと頼れる医療保険 新EVER>を発売
個人保険・個人年金保険合計の保有契約件数が2,000万件を突破
2010年 「アフラックペアレンツハウス大阪」がオープン
<健康に不安がある人も入りやすい医療保険 新やさしいEVER>を発売
苦情対応に関する国際規格「ISO10002」への適合を宣言
全47都道府県とのがん対策推進に関する提携が完了
第8回「企業フィランソロピー大賞」を受賞
2011年 <生きるためのがん保険Days><生きるためのがん保険Daysプラス>を発売
東日本大震災への復興支援プロジェクト「“We Are One Family”活動」を開始(2012年12月まで継続実施)
がん保険による給付金等の累計支払額が5兆円に到達
「アフラックFacebookページ」を開設
2012年 <もっと頼れる医療保険 新EVER>をリニューアル発売
<健康に不安がある人も入りやすい医療保険 もっとやさしいEVER>を発売
独立行政法人「国立がん研究センター」とがん情報の普及啓発に関する協定を締結
2013年 公益財団法人「がん研究会」とがん情報の普及啓発に関する協定を締結
日本郵政株式会社との業務提携(がん保険)を開始
<ちゃんと応える医療保険EVER>を発売
「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」を設立
大同生命保険株式会社との業務提携(がん保険)を開始
2014年 株式会社かんぽ生命での販売(がん保険)を開始
<新 生きるためのがん保険Days><新 生きるためのがん保険Daysプラス>を発売

ページトップ