アフラックのコアバリュー(基本的価値観)

はじめに

「がんに苦しむ人々を経済的苦難から救いたい」――そんな想いから1974年、日本ではじめて「がん保険」を提供する保険会社としてアフラックは誕生しました。
アフラックでは、こうした創業の想いを「企業理念」や「ブランドプロミス」などを通じて大切に受け継ぎながら、これからも多くの方々の「『生きる』を創る。」保険会社として、社会のお役に立つ存在であり続けます。

企業理念

新たな価値の創造

若さと独創性溢れる人間集団として、パイオニア精神をもって常に社会のニーズを先取りし、新たな価値の創造に努める。

お客様第一

お客様のニーズに合致した商品と最善のサービスを常に最良の価格で提供することにより、お客様の信頼を高め、社会からの厚い信認を獲得する。

人間尊重

社員やアソシエイツも含めたすべての人々を尊重し、常に事業と個人双方の継続的な成長を目指す。

法令等の遵守(コンプライアンス)

企業活動および業務遂行にあたっては、日米両国の法令や行動倫理憲章等の遵守をすべてに対して常に優先し、企業としての社会的責任を果たす。

ブランドプロミス

「生きる」を創る。日本初のがん保険でスタートし、「生きるための保険」を切り拓いてきたアフラック。がんをはじめとした病気やケガ、介護にまつわる不安を少しでも取り除き、自分らしく生きていただくためのお役に立ちたい。そんな想いが、私たちの中に脈々と流れ続けています。「生きるための保険」のリーディングカンパニーとして、私たちは、時代の変化を先取りした商品・サービスを創造するとともに、お客様のことを親身になって考えられる心を大切にしていきます。お客様ひとりひとりが創る、自分らしく充実した人生。アフラックの願いです。

アフラックのCSV経営

アフラックは多くの方々の「『生きる』を創る。」保険会社として、日本の社会における課題の解決と持続的な成長を目指しています。そのために、当社のステークホルダー(お客様、ビジネスパートナー、社員、株主、社会)を絶えず意識した業務を通じ、独自の資源や専門性を活用して社会の課題を解決し、社会のニーズに応える結果、経済的価値を生み出す企業活動、すなわち、社会と共有できる価値の創造(共有価値の創造=Creating Shared Value: CSV)を実践しています。

アフラックのCSV経営 お客様 ビジネスパートナー 社員 株主 社会

ページトップ