キッズサポートシステム

アフラック・キッズサポートシステム 子どもたちの夢と未来を支えるチカラになりたい。

アフラック・キッズサポートシステム

アフラックペアレンツハウス アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度 アフラック・キッズサポートシステム アソシエイツ アフラック

小児がんなどの難病と闘う子どもたちや、親をがんで亡くした子どもたち。彼らが未来に向かって希望を持ち続けられるように、アソシエイツとアフラックは、「アフラック・キッズサポートシステム」を通じた支援を展開しています。本システムは、アフラックペアレンツハウスとアフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度の安定的な運営を目的に、アソシエイツとアフラック社員から寄付を募る独自の仕組みです。
アソシエイツは代理店手数料相殺で、社員は給与控除で継続的に寄付を行っており、2つの活動の運営費をまかなっています。

※アフラックの保険販売代理店

アフラックペアレンツハウス

小児がんなどの難病のため、自宅から離れた病院で治療を受ける子どもとそのご家族が1人1泊1,000円で宿泊できる施設です。専門のカウンセラーが利用者の不安や悩みに応じるなど、付き添うご家族を経済的・精神的にサポートしています。

利用者は10万人を超えました!

利用者の声

「3泊してキッチンにも慣れて使いやすかったです。備品も豊富です。通院に便利なことが何より助かりました。病院からこちらに帰って、ゆっくりとお風呂に入ることが息子の楽しみでした。」

アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度

親をがんで亡くした高校生や小児がんを経験した高校生を対象とした返還不要の奨学金制度で、月額25,000円を高校卒業まで給付しています。新規奨学生の募集期間は、毎年11月から翌年2月までの4カ月間です。

街頭募金活動を行っています

募金活動を行うアソシエイツ・社員

アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度を支える活動として、毎年、がん征圧月間である9月を中心に、アフラック全国アソシエイツ会が主体となり、全国各地で街頭募金を行っています。

ペアレンツハウス・奨学金制度に寄付

2つの活動の運営団体である「公益財団法人がんの子どもを守る会」に寄付されます。
寄付金は税制上の優遇措置があります。

募金口座

郵便局の払込用紙をご記入の上、払込窓口にてお振込ください。

ページトップ