アフラックの軌跡

2005年~2017年

  • プロローグ
  • 1974年から1984年
  • 1985年から1994年
  • 1995年から2004年
  • 2005年から2017年

お客様にもっとも選ばれる生命保険会社を目指して

<新 生きるためのがん保険Days(デイズ)>のパンフレット
<新 生きるためのがん保険Days(デイズ)>のパンフレット

2006年、多様化するお客様ニーズに合わせて、ひとつの契約で死亡保障・医療保障・介護保障などマルチ保障を実現した終身保険<WAYS>を発売しました。主力のがん保険では、2007年の<がん保険フォルテ>に続き、2011年の<生きるためのがん保険Days>、そして2014年には最新のがん治療環境を背景に開発した<新 生きるためのがん保険Days>を発売しました。さらに、過去にがんを経験された方向けの<生きるためのがん保険 寄りそうDays>を2016年に発売し、当社のCSV経営を体現する画期的な商品として、多くのお客様からご支持をいただいています。医療保険分野においては、同市場を牽引してきた<EVERシリーズ>をリニューアルした<ちゃんと応える医療保険EVER>を2013年に発売、また2016年には、新たな保障領域となる<病気やケガで働けなくなったときの 給与サポート保険>を発売するなど、常にお客様視点に立ち、医療環境やお客様ニーズの変化に的確に対応した商品を提供しています。

「よくわかる!ほけん案内」の店舗
「よくわかる!ほけん案内」の店舗

保険商品の多様化・複雑化に加え、インターネットの普及によって保険に関する情報が氾濫するなか、自分に合った最適な保障について気軽に相談したいとのニーズが増えています。そこで、アフラックでは来店型店舗「アフラックサービスショップ」を全国各地に展開し、お客様が住む街の“保険のコンシェルジュ”として保険の見直しや給付のご相談などをフェース・トゥ・フェースでお受けしています。2012年10月には、来店型店舗「よくわかる!ほけん案内」を大都市圏を中心に開設し、初めて保険のことを考えるお客様にもわかりやすいコンサルティングを行っています。
また、全国の金融機関(都市銀行・地方銀行・信用金庫など)や郵便局などでもアフラックの商品が販売されるようになるなど、お客様との接点は年々拡大しています。

左 アフラックペアレンツハウス亀戸 右 社員とアソシエイツによる街頭募金活動
左 アフラックペアレンツハウス亀戸
右 社員とアソシエイツによる街頭募金活動

がんと向き合う人たちを応援したい―
創業の礎となったアフラックの想いは、保険商品やサービスに留まりません。<がん保険>のパイオニアだからこそ、「生きるための保険」のリーディングカンパニーだからこそ、社員やアソシエイツとともに「生きる」をテーマとした社会貢献活動にも長年取り組んでいます。
小児がん経験者やがんで主たる生計者を亡くした高校生のための「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」や、小児がんをはじめとする難病治療のために大都市圏の専門病院に通う子どもやそのご家族のための宿泊施設「アフラックペアレンツハウス」、そして小児がんに対する認知、理解促進を目的とした「ゴールドリボン運動」の推進など、がんに関わる幅広い活動を展開しています。

かつて、“不治の病”と恐れられたがん―。今では医療技術の進歩によって“治る病気”へと変わり、がんに罹っても、病気と向き合い、治療を続けながら自分らしい人生を歩む方々が増えています。

一方、2007年に「がん対策基本法」が策定されるなど、国も国民病である“がん”への対策を本格化させています。こうしたなか、アフラックではがん検診の受診促進を目指して国や地方自治体と連携し、がんセミナーや「がんを知る展」の開催など、さまざまながんの啓発活動に取り組んでいます。また、厚生労働省が推進するがん検診受診率50%を目指す国家プロジェクト「がん対策推進企業アクション」の推進パートナー企業として、職場でのがん検診受診率向上に向けた活動にも注力しています。

2018年、アフラックは日米の関連当局の認可ならびに関係法令上の諸手続きの完了を前提として、米国生命保険会社の日本支店から日本法人へ会社形態を変更し、新会社の営業を開始します。名実ともに日本の生命保険会社になることで、お客様やアソシエイツ、社会との絆をこれまで以上に深め、お客様にもっとも選ばれる保険会社を目指していきます。

※このページに掲載されている2018年4月1日以前の情報は、アメリカン ファミリー ライフ アシュアランス カンパニー オブ コロンバス(日本支店)に関するものです。
2018年4月2日付で、アメリカン ファミリー ライフ アシュアランス カンパニー オブ コロンバスは、日本支店のすべての事業をアフラック生命保険株式会社に譲渡しました。これに伴い、同日より、アフラック生命保険株式会社が生命保険業を行っています。

ページトップ