保険金等のお支払い状況について

保険金・給付金等をお支払いした件数とお支払い事由に該当しなかった件数(お支払い非該当件数)は以下の通りです。

平成28年度下半期(平成28年10月~平成29年3月)

(単位:件)

区分 保険金 給付金 合計
死亡
保険金
災害
保険金
高度障害
保険金
その他 合計 死亡
給付金
入院
給付金
手術
給付金
障害
給付金
その他 合計
詐欺取消 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
不法取得目的無効 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
告知義務違反解除 10 0 0 1 11 0 509 346 0 346 1,201 1,212
重大事由解除 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 2 2
免責事由該当 0 0 0 0 0 0 15 3 0 2 20 20
支払事由非該当 23 0 52 22 97 20 3,997 1,499 0 2,484 8,000 8,097
その他 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
お支払い非該当件数合計 33 0 52 23 108 20 4,522 1,849 0 2,832 9,223 9,331
お支払い件数 34,182 71 208 305 34,766 13,276 567,682 311,858 15 281,419 1,174,250 1,209,016

(平成29年4月末日時点)

  • 上記件数は、一般社団法人生命保険協会で策定した基準に則ってお支払い件数、お支払い非該当件数を計上しています。

用語のご説明

区分 内容
詐欺取消 保険契約の締結・復活に際して、詐欺の行為があった場合、契約は取消となります。
不法取得目的無効 保険金・給付金を不法に取得する目的で保険契約が締結・復活された場合、契約は無効となります。
告知義務違反解除 保険契約の締結・復活に際して、告知いただいた内容が事実と異なる場合、契約を解除することがあります。
重大事由解除 保険金・給付金を詐取する目的で事故を起こすなどの事由があった場合、保険契約を解除することがあります。
免責事由該当 免責期間中の自殺、契約者・被保険者・受取人の故意など、約款に規定する免責事由に該当するものです。
支払事由非該当 責任開始日前発病、がん保険における対象外疾病など、約款に規定するお支払い要件に該当しないものです。

半期毎の時系列推移表

ページトップ