読めば、カンタン、がん保険のことがよくわかる!記事一覧

がんのこと

南果歩さん 乳がんを経験 ~初めての人間ドックでがんが発覚。がん保険にずいぶん助けられました。手術をして、放射線などの治療も安心して受けられました。

南果歩さん 乳がんを経験 ~初めての人間ドックでがんが発覚。がん保険にずいぶん助けられました。手術をして、放射線などの治療も安心して受けられました。

1984年に芸能界デビューして以来、女優としてさまざまな作品に出演し、ご活躍中の南果歩さん。夫は俳優の渡辺謙さん。50代を迎え、公私ともに充実した日々を過ごしている中、人間ドックで初期の乳がんが見つかりました…

がんのこと

つんく♂さんWEBエッセイ ~生きることを選んで、今、そしてこれから~

つんく♂さんWEBエッセイ ~生きることを選んで、今、そしてこれから~

2015年春。母校の大学の入学式の祝辞でつんく♂さんは声帯摘出手術を受け、声を失ったことを公表しました。シャ乱Qのヴォーカリストとして数々のミリオンセラーを記録し、アーティストのプロデューサーとしても日本の音楽シーンを牽引してきました。

アフラックのこと

がんを経験された方のための「生きるためのがん保険 寄りそうDays」とは?~がんを経験された方が入れる保険を作る、アフラックの挑戦~

がんを経験された方のための「生きるためのがん保険 寄りそうDays」とは?~がんを経験された方が入れる保険を作る、アフラックの挑戦~

がんを経験された方が抱える再発・転移の不安に対して、現在のがん治療に適 した保障を提供する「生きるためのがん保険 寄りそうDays」。がん保険 のパイオニアでもある…

がん保険のこと

対談:宮迫博之×渡邊隆(アフラック商品開発部長) ~がんを経験した方にも知ってほしい、生きるためのがん保険のこと~

対談:宮迫博之×渡邊隆(アフラック商品開発部長) ~がんを経験した方にも知ってほしい、生きるためのがん保険のこと~

2012年、早期胃がんを公表。がんを乗り越えて、現在は再びお笑い芸人として活躍中の宮迫博之さん。 今回CMにご出演いただいた新商品、がんを経験された方のためのがん保険…

がんのこと

河合彩さん(フィギュアスケート解説者)乳がんを経験 〜 後悔のないよう生きたい。

河合彩さん(フィギュアスケート解説者)乳がんを経験 〜 後悔のないよう生きたい。

親友が乳がんになりました。彼女が心配でしょっちゅう会いにいっているうちに「ずっと健康診断なんかやってないんでしょ」と強く勧められて人間ドックを受けたんです。結果は何もなし…

がんのこと

友寄蓮さん「ドキュメント 生きる」

友寄蓮さん「ドキュメント 生きる」

小児白血病の国内症例数は年間700~800件といわれています。そんな中、闘病の末に白血病を克服し、社会復帰を果たす子どもたちも少なくありません。2013年に芸能界にデビューした友寄蓮さん…

がん保険を詳しく見る

幅広いがん治療に対応するがん保険
生きるためのがん保険
女性特有のがんを手厚く保障するがん保険
生きるためのがん保険
がんを経験された方のためのがん保険
生きるためのがん保険 寄りそうDays

アフラックの保険商品一覧

がん保険の資料・相談

無料でパンフレットをお届け!
資料請求はコチラ
あなたにあった商品をご案内!
相談したい方はコチラ

ページトップへ