新 生きるためのがん保険Days 診断給付金に加え、入院や通院、三大治療(手術・放射線・抗がん剤)など幅広く保障します。

選ぶなら、がんの治療に幅広く対応したがん保険

診断+入院+通院+三大治療(手術・放射線・抗がん剤)

「新 生きるためのがん保険Days」なら総合的にサポート!

アフラックはがん保険契約件数No.1 平成27年版「インシュアランス生命保険統計号」より

詳しいパンフレットはこちら 資料請求(無料)

1 がんと診断されたら

一時金として100万円をお受け取りいただけます。

Aプラン 入院給付金日額10,000円/Bプランの場合

入院・手術の有無にかかわらず、初めて「がん(悪性新生物)」「上皮内新生物」と診断確定された場合は、給付金を一括でお支払いします。

  • 保険期間:終身

悪性新生物・上皮内新生物とは?

くわしく見る

とじる

「がん(悪性新生物)」と「上皮内新生物」の違い(例:子宮頚部)

がん=悪性新生物 基底膜を越えて「浸潤」している→血管やリンパ管を通じ全身に「転移」する可能性がある 上皮内新生物 基底膜を越えていない→「浸潤」「転移」の可能性がない

「悪性新生物」は、一般的にがんといわれたときに思い浮かべるもので、転移や再発の可能性があります。
「上皮内新生物」は一般に浸潤もなく、転移の可能性もありません。

上皮内新生物に含まれるもの

子宮頚部の上皮内がん・高度異形成・中等度異形成、乳腺の非浸潤がん*(乳腺の非浸潤性乳管がん・非浸潤性小葉がん)、大腸の粘膜内がん、皮膚のボーエン病など

がん・上皮内新生物に含まれないもの(支払対象外)

子宮筋腫などの「良性新生物」、子宮頚部の軽度異形成など

  • 腫瘍細胞が、乳管外の組織や小葉周囲組織へ浸潤していないもの

さらに手厚く備えたい方はこちら

診断給付金複数回支払特約

特約診断給付金を複数回受け取れます

くわしく見る

とじる

再発・転移時などに一時金で保障

1回目 がん診断確定 新Daysの診断給付金100万円 2年経過 2回目以降 がんで入院 特約診断給付金100万円

特約診断給付金額100万円の場合

診断給付金(または前回の「特約診断給付金」)のお支払いから2年以上経過後に、「がん」と診断確定されていて、その治療目的で入院している場合、一時金をお支払いします。

  • 上皮内新生物の場合も同様です。
  • 保険期間:終身
  • <診断給付金複数回支払特約>の中途付加はできません。

2 がんで入院・通院したら

入院日数無制限で保障。
退院後の通院もしっかり保障。

日数無制限で入院を保障 退院後の通院も保障

Aプラン 入院給付金日額10,000円の場合

1日につき10,000円

短期の入院から、長期の入院まで、しっかり保障します。
退院日の翌日から365日以内の通院と三大治療(手術・放射線・抗がん剤)のための通院は、日数無制限で保障します。

  • 保険期間:終身
  • Aプランには、入院給付金日額5,000円もございます。

!増加傾向の通院治療を保障

がんになった場合の通院治療が増えています。

がん(悪性新生物)の外来受療率、入院受療率の推移

  • 厚生労働省「患者調査(平成14年,17年,20年,23年,26年)」
    • 宮城県の石巻医療圏、気仙沼医療圏及び福島県を除いた数値

3 三大治療を受けたら

給付金をお受け取りいただけます。
さらに、三大治療のための通院は日数無制限で保障。

がんの三大治療とは 手術 放射線 抗がん剤 いずれかを単独で行う場合や、これらの治療方法を組み合わせて行う場合があります。

Aプラン 入院給付金日額10,000円の場合

  • 上皮内新生物は対象外です。

+ さらに!

三大治療による
通院は日数無制限で保障

1日につき10,000円

手術、放射線照射、抗がん剤投与の3つを「三大治療」といいます。
アフラックなら、三大治療を受けたら給付金をお支払いします
さらに三大治療のための通院は、入院の有無にかかわらず、日数無制限で保障
治療が長引く場合もあるがんでも、安心して治療に専念できます。

  • 保険期間:終身(抗がん剤治療特約は10年更新)

!三大治療をしっかり保障

がん経験者の97.6%は三大治療のいずれかを受けています

三大治療のいずれかの経験あり 97.6%

がん治療経験者のうち、抗がん剤治療を受けた人の割合 抗がん剤治療経験者54.6%

アフラックがん罹患者
アンケート調査(2013年8月実施)

  • 上皮内新生物は除く

治療が長期間になりやすい抗がん剤治療は、結果的に治療費が高額になる場合もあります。

+

プラスの備え 先進医療

がんの診断・治療のために受ける
先進医療を保障します。

がん先進医療特約

ご契約年齢・性別に関係なく保険料一律プラス79円で付加可能

がん先進医療給付金

1回につき先進医療にかかる技術料のうち

自己負担した金額と同額
更新後の保険期間を含め
通算2,000万円まで

+

がん先進医療一時金

1年間に1回を限度

15万円

  • 保険期間・保険料払込期間:10年更新 月払 個別取扱
  • 上皮内新生物は対象外です。
  • <がん先進医療特約>の更新後の保険料は更新時の年齢・保険料率によって決まります。

先進医療一時金は何のためにあるの?

くわしく見る

とじる

先進医療は受けられる医療機関が限られています。場合によっては、遠方の医療機関を受診するために、交通費や宿泊費等を負担する必要があります。
一時金はどのような用途でお使いいただいても構いませんので、こうした場合の交通費などに充当していただくことができます。

先進医療にかかる技術料[例]※1

1件あたりの費用

重粒子線治療 約309万円

健康保険制度が適用されない先進医療は、費用が高額となる場合があります。

  • ※1重粒子線治療の平均費用:厚生労働省 第38回先進医療会議「平成27年6月30日時点における先進医療Aに係る費用 平成27年度実績報告(平成26年7月1日~平成27年6月30日)」をもとにアフラック作成
  • 保障の対象となる先進医療は、厚生労働大臣が認める医療技術で、医療技術ごとに適応症(対象となる疾患・症状等)および実施する医療機関が限定されています。また、厚生労働大臣が認める医療技術・適応症・実施する医療機関は随時見直されます。
  • アフラックの「がん保険」「医療保険」に付加する先進医療の特約は、被保険者お1人につき通算して1特約のみご契約いただけます(<がん高度先進医療特約>は通算には含みません)。

心強い味方を

「がん専門相談サービス」を「無償」でご利用いただけます

がん専門相談サービス プレミアサポート

ご加入の方は無料で
ご利用いただけます

「がん」や「治療」のことを専門家に相談できるサービスです。

訪問面談サービス(フォローコール付)

専門医紹介ベストドクターズ®サービス(プレミアタイプ)

  • 「訪問面談サービス」については、無償の範囲を超えるご利用は有償となります。
  • がん専門相談サービス<プレミアサポート>は(株)法研が提供するサービスです。
  • ベストドクターズは、Best Doctors, Inc.の商標です。
  • サービスの詳細は、その他重要事項等をご確認ください。

保険料例

<新 生きるためのがん保険Days>

Aプラン
入院給付金日額
10,000円
Bプラン
入院給付金日額
5,000円
30歳 男性 2,870 1,930
女性 3,120 2,005
  • 保険料定額タイプ・解約払戻金なしタイプ
  • 保険期間・保険料払込期間:終身(<抗がん剤治療特約>は10年更新) 個別取扱 月払保険料
  • 保険料は被保険者の契約日における満年齢により決まります。また、<抗がん剤治療特約>の更新後の保険料は更新時の年齢・保険料率によって決まります。
  • 上記保険料には<診断給付金複数回支払特約><がん先進医療特約>の保険料は含まれていません。

あなたの保険料をチェック!

保険料シミュレーション

保障内容が一目でわかる
パンフレットをお届けします!

新 生きるためのがん保険Days

送付先などの簡単な入力だけ!

詳しいパンフレットはこちら 資料請求(無料)

アフラックの相談できる窓口

30分だけでもOK!お気軽に!

ご相談は何度でも無料!お近くのお店を探す

【相談予約キャンペーン実施中】

お電話でも相談できます

はじめてダック

アフラックは、多くのお客様からご支持をいただいています

日本初の<がん保険>を販売

がん保険も医療保険も契約件数 No.1!*1

日本の4世帯に1世帯*2がアフラックの保険に加入

ページトップ