環境経営

当社は「生きる」を創るリーディングカンパニーを目指し、誰もが安心で健やかに自分らしく生きる社会の実現に貢献するため、持続可能な環境づくりに努めることの重要性を十分に認識し、環境保護の取り組みを行っています。
昨今の気候変動などの地球環境問題に対する企業対応の関心の高まりを受け、企業活動を通じた一層の戦略的かつ体系的な「環境経営」を推進するため、基本理念と具体的な活動指針を定めた「環境経営宣言」を新たに制定しました。また従来、一部の関連部署で構成していた「省エネ推進会議」を見直し、全社横断的な活動ができるよう「環境経営推進体制」を構築しました。
当社は今後も、環境関連法規の遵守はもとより、省資源・省エネルギー等の環境に配慮した企業活動を行うとともに、社内外への環境啓発活動、継続的な環境マネジメントシステムの改善、持続可能な資源調達に向けて取り組んでいきます。

環境経営宣言

基本理念

アフラック生命保険株式会社は「『生きる』を創る」保険会社として、誰もが安心で健やかに自分らしく生きる社会の実現に貢献するため、持続可能な環境づくりに努めることの重要性を十分に認識し、行動倫理憲章および行動指針において、環境保護の取り組みを掲げています。
この理念のもと、当社は気候変動などの人類共通の課題である環境問題に対して、CSV経営の実践を通じ、継続的な取り組みを推進していきます。
当社が、事業活動を行っている地域のみならず、グローバルコミュニティーの礼儀正しいメンバーとしてこの取り組みを推進していくことで、これからも多くの方々の「『生きる』を創る」リーディングカンパニーを目指して、社会に貢献していきます。

活動指針

  • 1.

    事業活動における環境配慮行動

    事業活動やオフィス運営に伴い、省資源・省エネルギーを推進し、廃棄物削減やリサイクル、グリーン購入及び持続可能な資源調達に努めます。

  • 2.

    環境関連法規の遵守

    事業活動における環境保全に関する法規等を遵守します。

  • 3.

    環境啓発活動の推進と社会に対する貢献

    人類共通の責任として、全ての役職員および関連ステークホルダーの環境問題に対する意識の向上を促します。また、社会の一員として、環境保全活動への助成をはじめとした社会貢献を積極的に推進し、環境問題に対して前向きに取り組みます。

  • 4.

    継続的な環境改善の推進

    環境の取り組みに関する目的・目標の設定を行い、活動指針の実施状況をモニタリングし、環境パフォーマンスを定期的に見直します。また、情報開示に努め、継続的な環境マネジメントシステムの改善に取り組みます。

ページトップ