NEW

生きるためのがん保険Days1 ALL-in

がんに関する治療費に加え、治療関連費も幅広くまとめてカバーする保険です

(所定の支払事由に該当する必要があります)
オールインダック
NEW 生きるためのがん保険Days1 ALL-in がんに関する治療費に加え、治療関連費も幅広くまとめてカバーする保険です(所定の支払事由に該当する必要があります)
オールインダック
すでにアフラックの「がん保険」にご加入中のお客様はこちら
がんの治療を幅広く
まとめて保障するがん保険
です
特長1治療費

多様化するがん治療をまとめて保障します。

また、長期にわたる治療費もしっかりと保障します。

特長2治療関連費
入院時の差額ベッド代や病院までの交通費などの治療関連費も保障します。
特長3付帯サービス
病状の理解 適切な治療選択 のためのアドバイスに加え、 がん関連専門医の紹介 など、あなたのがん治療をサポートします。

アフラック がん保険・医療保険 保有契約件数 No.1 令和元年版インシュアランス生命保険統計号 ダック

令和元年版「インシュアランス生命保険統計号」より
特長1治療費

多様化するがん治療をまとめて保障します。

また、長期にわたる治療費もしっかりと保障します。

特長2治療関連費
入院時の差額ベッド代や病院までの交通費などの治療関連費も保障します。
特長3付帯サービス
病状の理解適切な治療選択のためのアドバイスに加え、がん関連専門医の紹介など、あなたのがん治療をサポートします。

アフラック がん保険・医療保険 保有契約件数 No.1 令和元年版インシュアランス生命保険統計号 ダック

令和元年版「インシュアランス生命保険統計号」より
<生きるためのがん保険Days1 ALL-in>の保障内容
保険期間:終身(<がん治療保障特約><がん先進医療特約><外見ケア特約>は10年更新)
保険期間:終身(<がん治療保障特約><がん先進医療特約><外見ケア特約>は10年更新)
治療費に備える

ポイント

治療給付金

所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療・ホルモン剤治療・緩和療養を受けたとき、治療を受けた月ごと

10万円:通算600万円まで

※特約給付金額10万円の場合

がん先進医療給付金*

1回につき

先進医療にかかる技術料のうち

自己負担額と同額

(通算2,000万円まで)

上記に加えて、がん先進医療一時金*15万円1年間に1

治療関連費に備える
診断給付金

初めてがん・上皮内新生物と診断確定されたとき、一時金として

がん50万円

上皮内新生物5万円

特定診断給付金*

入院や通院が所定の条件に該当したとき、一時金として

がん50万円

複数回
診断
給付金

診断確定から2年以上経過後に所定の治療を受けたとき、1回につき

がん50万円

上皮内新生物5万円

入院給付金

1日につき10,000

通院給付金

1日につき10,000

外見ケア給付金*

(1)顔・頭部の手術
(2)手足の切断術

(1)(2)各1回ずつ20万円

頭髪の脱毛症状

1回限り10万円

特定保険料払込免除 入院や通院が所定の条件に該当したとき
以後の保険料はいただきません
(保障は継続します)
治療費に備える

ポイント

治療給付金

所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療・ホルモン剤治療・緩和療養を受けたとき、治療を受けた月ごと

10万円:通算600万円まで

※特約給付金額10万円の場合

がん先進医療給付金*

1回につき
先進医療にかかる技術料のうち

自己負担額と同額

(通算2,000万円まで)

上記に加えて、がん先進医療一時金*15万円1年間に1

治療関連費に備える

診断給付金

初めてがん・上皮内新生物と診断確定されたとき、一時金として

がん50万円

上皮内新生物5万円

特定診断給付金*

入院や通院が所定の条件に該当したとき、一時金として

がん50万円

複数回
診断
給付金

診断確定から2年以上経過後に所定の治療を受けたとき、1回につき

がん50万円

上皮内新生物5万円

入院給付金

1日につき10,000

通院給付金

1日につき10,000

外見ケア給付金*

(1)顔・頭部の手術
(2)手足の切断術

(1)(2)各1回ずつ20万円

頭髪の脱毛症状

1回限り10万円

特定保険料払込免除

入院や通院が所定の条件に該当したとき

以後の保険料は
いただきません
(保障は継続します)
上皮内新生物は、保障の対象外です。
ご希望により、記載以外の給付金額の設定などができます。
特長1
特長1
治療費

多様化するがん治療*をまとめて保障します。

また、長期にわたる治療費もしっかりと保障します。

手術や放射線治療、抗がん剤・ホルモン剤治療の三大治療や緩和療養など多様な治療が存在しています。また、三大治療は組み合わせて行う場合があります。

治療を受けた月は10万円を保障
※治療給付金額10万円の場合

ポイント

ポイント

治療給付金

実際に払った自己負担額にかかわらず、所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療・ホルモン剤治療・緩和療養を受けたとき

治療を受けた月ごとに 10万円
(通算600万円まで)
をお受け取りいただけます。

治療を受けた月ごとに 10万円
(通算600万円まで) をお受け取りいただけます。

保険期間:10年満期

給付イメージ

給付イメージ

治療給付金を10万円に設定している理由

高額療養費制度適用後の医療費の自己負担額に合わせています。 例 69歳以下(年収約370万円~約770万円) 1カ月で100万円の医療費がかかった場合 医療費100万円/1カ月 国による公的医療保険制度*でカバー 自己負担額87,430円 自己負担額87,430円/月に対して10万円/月を保障します 例 69歳以下(年収約370万円~約770万円) 1カ月で100万円の医療費がかかった場合 医療費100万円/1カ月 国による公的医療保険制度*でカバー 自己負担額87,430円 自己負担額87,430円/月に対して10万円/月を保障します
公的医療保険制度での3割負担に対して、高額療養費制度により一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が支給される制度です。
公的医療保険制度での3割負担に対して、高額療養費制度により一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が支給される制度です。
自己負担限度額は年齢・収入によって異なります。
201911月現在の公的医療保険制度に基づいて記載しています。詳細は、厚生労働省のホームページをご確認ください。

治療が長引いた場合にも対応
※治療給付金額10万円の場合

治療を受けた月ごとに治療給付金10万円を通算600万円まで保障します。

治療は長期化する可能性があります。

治療期間(例)

抗がん剤・ホルモン剤治療を含む治療を受けた場合の治療期間 回答数=1,439 がん罹患者およびその家族へのアンケート調査(2019年6月アフラック実施) 抗がん剤・ホルモン剤治療を含む治療を受けた場合の治療期間 回答数=1,439 がん罹患者およびその家族へのアンケート調査(2019年6月アフラック実施)

長期化すると月々の支払いが続いていきます。

月々の自己負担のイメージ*1

月々の自己負担のイメージ 月々の自己負担のイメージ

治療が長期化することで、治療費の総額が高くなることもあります。

治療期間別費用総額

治療費の総額(平均) 回答数=1,680 がん罹患者およびその家族へのアンケート調査(2019年6月アフラック実施) 治療費の総額(平均) 回答数=1,680 がん罹患者およびその家族へのアンケート調査(2019年6月アフラック実施)

*1高額療養費制度適用後の自己負担となります。記載している例は69歳以下で年収約370万円~約770万円の場合となります。自己負担限度額は年齢・収入によって異なります。同一世帯で1年間(直近12カ月)に3回以上高額療養費が支給された場合は、「多数回該当」となり4回目以降の自己負担限度額が軽減されます。
*2治療にかかった費用のうち、公的医療保険対象となった費用と公的医療保険対象外の費用を合算したものです。なお、公的医療保険対象となった費用は、高額療養費制度を利用した後の自己負担額となっています。
201911月現在の公的医療保険制度に基づいて記載しています。詳細は、厚生労働省のホームページをご確認ください。

治療給付金の対象となるがん治療

所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療・ホルモン剤治療・緩和療養を受けたときに保障します。
所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療・ホルモン剤治療・緩和療養を受けたときに保障します。
三大治療 手術 放射線治療 抗がん剤治療 ホルモン剤治療 女性特有のがんの治療にも対応します 乳房再建術 乳房観血切除術 子宮全摘出術 卵巣全摘出術 など 三大治療 手術 放射線治療 抗がん剤治療 ホルモン剤治療 女性特有のがんの治療にも対応します 乳房再建術 乳房観血切除術 子宮全摘出術 卵巣全摘出術 など
プラス

先進医療も保障

がん先進医療給付金

1回につき先進医療にかかる技術料のうち

自己負担額と同額を通算
2,000万円まで保障

がん先進医療一時金15万円1年間に1回限度)

保険期間:10年満期

先進医療にかかる技術料(例)

重粒子線治療の場合 1件あたりの費用 平均313万円* 重粒子線治療の場合 1件あたりの費用 平均313万円*
重粒子線治療の平均費用:厚生労働省 第71回先進医療会議「平成30630日時点における先進医療Aに係る費用 平成30年度実績報告(平成29年7月1日~平成30年6月30日)」よりアフラック算出
保障の対象となる先進医療は、厚生労働大臣が認める医療技術で、医療技術ごとに適応症(対象となる疾患・症状等)および実施する医療機関が限定されています。また、厚生労働大臣が認める医療技術・適応症・実施する医療機関は随時見直されます。
特長2
特長2
治療関連費
入院時の差額ベッド代や病院までの交通費などの治療関連費も保障します。

がん治療の諸費用をカバーする一時金

がん・上皮内新生物と診断確定されたときは
診断給付金

初めてがん・上皮内新生物と診断確定されたとき、
一時金として

がん 50万円

上皮内新生物5万円

保険期間:終身
長引いたときは
特定診断給付金

入院や通院が所定の条件に該当したとき、
一時金として

がん50万円

保険期間:終身

再発したときは
複数回診断給付金

診断確定から2年以上経過後に所定の治療を受けたとき、1回につき

がん 50万円

上皮内新生物5万円

保険期間:終身
診断給付金額、特定診断給付金額、複数回診断給付金額、それぞれ50万円の場合
がん・上皮内新生物と診断確定されたときは
診断給付金

初めてがん・上皮内新生物と診断確定されたとき、一時金として

がん50万円

上皮内新生物5万円

保険期間:終身
長引いたときは
特定診断給付金

入院や通院が所定の条件に該当したとき、
一時金として

がん50万円

保険期間:終身
再発したときは
複数回診断給付金

診断確定から2年以上経過後に
所定の治療を受けたとき、1回につき

がん50万円

上皮内新生物5万円

保険期間:終身
診断給付金額、特定診断給付金額、複数回診断給付金額、それぞれ50万円の場合
プラス

治療中にかかる出費をカバー

入院中
入院給付金

1日につき10,000

1日につき10,000

入院中の差額ベット代などに使えます。

保険期間:終身
外見ケア
外見ケア給付金

(1)顔・頭部の手術20万円

(2)手足の切断術20万円

(3)頭髪の脱毛症状10万円

(1)顔・頭部の手術20万円

(2)手足の切断術20万円

(3)頭髪の脱毛症状10万円

1回ずつ
1回ずつ

ウィッグ等、治療中の外見ケアの費用に使えます。

保険期間:10年満期

<外見ケア特約>を付加した場合

通院中
通院給付金

1日につき10,000

1日につき10,000

通院のための交通費などに使えます。

保険期間:終身

入院給付金日額、通院給付金日額、それぞれ10,000円の場合
<外見ケア特約>を付加した場合

プラス

がん治療が長引いた場合の収入の減少に備える

特定保険料払込免除

入院や通院が所定の条件に該当したとき

以後の保険料はいただかず、
保障は継続します

特長3
特長3
付帯サービス
病状の理解適切な治療選択のためのアドバイスに加え、がん関連専門医の紹介など、あなたのがん治療をサポートします。

ダックのがん治療相談サービス

治療中は何に気をつけて生活したら良いのかな? 突然のがん告知何をどうすれば良い? 専門医を紹介してほしい 医師に言われた通りの治療法で良いのかな?

ダックのがん治療相談サービス

治療中は何に気をつけて生活したら良いのかな? 突然のがん告知何をどうすれば良い? 専門医を紹介してほしい 医師に言われた通りの治療法で良いのかな?
アフラックの保険契約による保障内容ではありません。
アフラックの保険契約による保障内容ではありません。
がんに対する幅広い悩み
無償 無償
訪問面談サービス
5年以上の臨床経験とがんの知識を持った看護師である「がん患者専門カウンセラー」が患者さんやご家族の疑問・悩みなどにお答えします。

初回の面談(約2時間) 面談後のフォローコール2回(1回30分) (無償の範囲を超えるご利用は有償となります) 初回の面談(約2時間) 面談後のフォローコール2回(1回30分) (無償の範囲を超えるご利用は有償となります)

(株)法研独自の呼称です。
医師・病院選択の悩み
無償 無償
専門医紹介サービス
ベストドクターズ®・サービス(プレミアタイプ)
医師同士の相互評価で一定の評価を得た優秀な医師を選び、診察受け入れの承認を得てご紹介します。

1回につき原則1名を紹介 複数回ご利用可能 (検査や治療などにかかる費用は、ご利用者様負担となります) 1回につき原則1名を紹介 複数回ご利用可能 (検査や治療などにかかる費用は、ご利用者様負担となります)

治療選択の悩み
無償 無償
セカンドオピニオンサービス
ベストドクターズ®・サービス(プレミアタイプ)
優秀な医師の紹介を受け、面談で診断や治療方針などについてのセカンドオピニオンを求めることができます。

1回につき原則1名を紹介 複数回ご利用可能 セカンドオピニオン受診費用無料 (検査や治療などにかかる費用は、ご利用者様負担となります) 1回につき原則1名を紹介 複数回ご利用可能 セカンドオピニオン受診費用無料 (検査や治療などにかかる費用は、ご利用者様負担となります)

無償 無償
NEW NEW

Webセカンドオピニオンサービス

Findme®
診療情報をアップロードし、相談することで、がん専門医のセカンドオピニオンをレポート形式で取得できるWebサービスです。

1回につき2レポートまで取得可能 レポート取得にかかる費用無料 (診療情報提供書の発行および受診された医療機関での診察にかかる費用等はご利用者様負担となります) 1回につき2レポートまで取得可能 レポート取得にかかる費用無料 (診療情報提供書の発行および受診された医療機関での診察にかかる費用等はご利用者様負担となります)

治療に伴う生活の悩み
無償 無償
がん治療に伴う生活情報サービス
がん治療に伴う"外見"や"生活面"での変化をサポートする情報を集約した冊子をご提供します。

外見とからだのケア 治療中の食事 手術前・後、治療中の生活術 など 外見とからだのケア 治療中の食事 手術前・後、治療中の生活術 など

がん専門相談サービス プレミアサポート がん専門相談サービス プレミアサポート
「訪問面談サービス」「専門医紹介サービス」「セカンドオピニオンサービス」を総称して「プレミアサポート」と呼びます。

Best Doctors®およびベストドクターズは、Best Doctors, Inc.の商標です。

Findme®は、リーズンホワイ株式会社の商標です。

「訪問面談サービス」「専門医紹介サービス」「セカンドオピニオンサービス」は(株)法研、「Webセカンドオピニオンサービス」はリーズンホワイ(株)、「がん治療に伴う生活情報サービス」は(株)保健同人社が提供するサービスであり、アフラックの保険契約による保障内容ではありません。

サービス利用の対象となるがん保険に複数ご加入いただいても、無償での提供回数は変わりません。

これらのサービスは、2020323日現在のものであり、将来予告なく変更もしくは中止される場合があります。

その他、詳細につきましてはこちらをご確認ください。

保険料例

<生きるためのがん保険Days1 ALL-in>

保険期間/保険料払込期間:終身(<がん治療保障特約(治療給付金)><がん先進医療特約><外見ケア特約>は10年満期・自動更新)保険料定額タイプ/解約払戻金なしタイプ/個別取扱/月払保険料/治療給付金額10万円/診断給付金額50万円/特定診断給付金額50万円/複数回診断給付金額50万円/入院・通院給付金日額10,000円/<特定保険料払込免除特約>付/<外見ケア特約>付

<がん治療保障特約><がん先進医療特約><外見ケア特約>には更新があり、更新後の保険料は更新時の被保険者の年齢・保険料率によって決まります。

契約日の
満年齢
男性 女性
30 3,005 3,288
35 3,659 4,267
40 4,538 5,361
45 5,764 6,370
50 7,585 7,179
55 10,154 7,927
60 13,584 8,855

保険料の確認はこちら!

じっくりご検討されたい方は、大きな文字で
一目でわかるパンフレット等をお届けします。

パンフレット アフラックの生きるためのがん保険 Days1 ALL-in オールインダック パンフレット アフラックの生きるためのがん保険 Days1 ALL-in オールインダック

保障の全体図

給付金を受け取れる条件

保険料表など

ご相談は無料!お気軽に!

  • 保険の基本も
    わかりやすく説明
  • 情報収集
    だけでもOK
  • 無理な勧誘は
    ありません

30分でもOK!
お気軽に相談!

【相談予約キャンペーン実施中】 【相談予約キャンペーン実施中】

新たに保険をご検討されている方

資料請求・商品についてのお問い合わせ・ご相談は

フリーダイヤル 0120-710-571
受付時間 月~金 9:00~19:00
土曜日 9:00~18:00
(日・祝日・年末年始を除く)

ご契約者様専用

各種お手続き・ご契約内容のお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-5555-95
受付時間 月~金 9:00~18:00
土曜日 9:00~17:00
(祝日・年末年始を除く)

※証券番号をご確認のうえ、ご契約者ご本人様からお電話ください。

※休日明けは電話が込み合うことがございます。

アフラックは多くのお客様から
ご支持をいただいています

アフラック がん保険・医療保険 保有契約件数 No.1 令和元年版インシュアランス生命保険統計号 ダック
  • 令和元年版「インシュアランス生命保険統計号」より
日本の約4世帯に1世帯※がアフラックの保険に加入しています
  • 総務省発表の住民基本台帳に基づく日本の世帯数(平成30年1月1日現在)と当社の基準に基づき計算した保有契約に係る世帯数(平成31年1月現在)から算出しています。
  • このホームページでは<生きるためのがん保険Days1 ALL-in>の概要を説明しております。商品およびサービスの詳細については、ご検討の際に、資料をご請求いただき「契約概要」などをご確認ください。
  • 給付金、保険金などのお支払事由に関する制限事項やお引き受けできない場合については「ご契約にあたっての注意事項」を必ずご確認ください。
  • このホームページの保険料および保障内容などは、2020年3月23日現在のものです。

ページトップ