Days1:よくいただくご質問|生きるためのがん保険、アフラック


  • がん保険
  • 医療保険
  • 死亡保険
  • 女性向け
  • 持病や既往症のある方向けの保険
  • 給与サポート保険
  • 介護保険
  • 学資保険

生きるためのがん保険Days1:Q&A

  • このページでは<生きるためのがん保険Days1(以下、<Days1>といいます)>のQ&A(よくいただくご質問)をご紹介しています。
  • Q&A
  • すべて開く
  • すべて閉じる
Q1保障の対象にならないものはありますか?
A1

<Days1>は「がん(悪性新生物)」・「上皮内新生物」の保障に特化した保険ですので、「がん」・「上皮内新生物」以外の病気(糖尿病・胃潰瘍など)やケガでの入院・手術は保障の対象外です。「がん」・「上皮内新生物」であれば保障いたします。

閉じる

Q2女性特有のがんの保障とはどのようなものですか?
A2

【レディースプラン】は、【スタンダードプラン】によるがんの保障に加えて、女性特有のがん(乳がん、子宮がん、卵巣がん)の保障を強化しています。

  • 女性特定ケア給付金
    がんの治療目的で乳房観血切除術や子宮・卵巣の全摘出術を受けた際に「女性特定ケア給付金」をお受け取りいただけます。「女性特定ケア給付金」は、例えば、手術後に発生することがあるリンパ浮腫のような後遺症のケアなど、手術後のケアにお役立ていただくこともできる給付金になります。
  • 乳房再建給付金
    「女性特定ケア給付金」が支払われる乳房観血切除術を受けた後に乳房再建術を受けた場合に「乳房再建給付金」をお受け取りいただけます。
    • 乳房再建とは?
      乳がんの手術で失った乳房を、手術で再建することです。切除の範囲などにもよりますが、乳房切除後は、乳がん用ブラジャーや補整パッドが必要になる場合があります。中には人目が気になり温泉旅行などを楽しむことができなくなる方もいらっしゃいます。乳房再建は、できるだけ切除前と変わらない生活を送るため、女性ならではのこころの負担を軽減するためにも、有効な手段だと考えられています。

閉じる

Q3「上皮内新生物」で治療しても保障されますか?
A3

<Days1>では、「がん」の他、「上皮内新生物」の治療のための入院・手術・通院などを保障いたします。

  • <Days1>の一部の保障については、「上皮内新生物」は保障の対象になりません。
    詳細は、<Days1>保障内容をご確認ください。

閉じる

Q4海外で入院をした場合も保障されますか?
A4

海外での入院も保障の対象となります。
ただし、医療法に定める日本国内にある病院、または患者を収容する施設を有する診療所と同等の医療施設での入院が対象です。また、当社所定の入院証明書(英語版)の提出も必要となります。
なお、お問い合わせ先・郵便物送付先・給付金振込口座は国内に限らせていただいています。

閉じる

Q5入院日数には制限がありますか?
A5

<Days1>では「がん」・「上皮内新生物」の治療を目的とした入院の場合、日数は無制限に保障いたします。

閉じる

Q6入院しないで手術した場合も支払われますか?
A6

<Days1>では「がん」・「上皮内新生物」の治療を直接の目的として所定の手術を受けた場合、入院の有無に関係なく「手術治療給付金」をお支払いいたします。

閉じる

Q7通院したときの保障はありますか?
A7

「がん」・「上皮内新生物」の治療目的でつぎのどちらかの通院をしたときに「通院給付金」をお支払いいたします。

  • 所定の治療(※)のための通院
  • 初めて診断確定された日、所定の治療(※)を受けた日、または退院日の翌日から365日以内の通院
  • 所定の治療とは、手術、放射線治療、抗がん剤治療(経口投与によるものを除く)、ホルモン剤治療(経口投与によるものを除く)をいいます。

閉じる

Q8<がん先進医療特約>の「がん先進医療給付金」の保障対象は何ですか?
A8

「がん先進医療給付金」の保障対象は、厚生労働大臣が定める「先進医療」のうち、がんの診断や治療の際に受けたものです。保障の対象となる先進医療は、厚生労働大臣が認める医療技術で、医療技術ごとに適応症(対象となる疾患・症状等)および実施する医療機関が限定されています。また、厚生労働大臣が認める医療技術・適応症・実施する医療機関は随時見直されます。

先進医療の技術や実施医療機関など、もっと詳しく知りたい方はこちら!先進医療サーチ

  • 先進医療の最新情報および実施している医療機関については、厚生労働省のホームページでご確認ください。
  • 当社「がん保険」「医療保険」に付加する先進医療の特約は、被保険者お1人につき通算して1特約のみご契約いただけます(<がん高度先進医療特約>は通算には含みません)。
  • 「がん先進医療給付金」は、「上皮内新生物」は保障の対象となりません。

閉じる

Q9<がん先進医療特約>の「がん先進医療一時金」はどのような場合に支払われますか?
A9

「がん先進医療一時金」は厚生労働大臣が定める先進医療を受け、「がん先進医療給付金」が支払われた場合にお支払いいたします。
ただし、1年間に1回までのお支払いになります。

  • 当社「がん保険」「医療保険」に付加する先進医療の特約は、被保険者お1人につき通算して1特約のみご契約いただけます(<がん高度先進医療特約>は通算には含みません)。
  • 「がん先進医療一時金」は、「上皮内新生物」は保障の対象となりません。

閉じる

Q10<診断給付金複数回支払特約>の「複数回診断給付金」はどのような場合に支払われますか?
A10
  • 初回
    初めて「がん」と診断確定された月の初日から2年以上経過後に、つぎの(a)および(b)に該当したときにお支払いします。
    (a)「がん」と診断確定されていること(*1)
    (b)「がん」の治療を目的とする入院または所定の通院(*2)をしていること
  • 2回目以降
    前回の「がん」による複数回診断給付金をお支払いした月の初日から2年以上経過後に、上記(a)および(b)に該当したときにお支払いします。
  • 「上皮内新生物」の場合も同様です。

≪お支払いのイメージ≫

  • *1 初めて「がん」と診断確定されてから、または前回の複数回診断給付金のお支払いから2年以内に「がん」と診断確定された場合で、2年以上経過後に「がん」の存在が確認されているときも含みます。
  • *2 つぎのいずれかの通院をいいます(ホルモン剤治療のための通院は含みません)。
    • 手術のための通院
    • 放射線治療のための通院(電磁波温熱療法を含む)
    • 抗がん剤治療のための通院(経口投与によるものを除く)

閉じる

Q11女性特有のがん(乳がん・子宮がん・卵巣がんなど)でも保障されますか?
A11

保障いたします(上記の病名は例であり、ここに例示されている病名だけが保障対象ではありません)。また、女性特有のがんにも手厚い【レディースプラン】もございます。

閉じる

Q12何歳から何歳まで入れる保険ですか?
A12

<Days1>は下記のとおりとなります。

保険料払方タイプ 解約払戻金なし
スタンダードプラン・ベースプラン レディースプラン
定額タイプ 0歳満85歳 満15歳満70歳
60歳半額タイプ 0歳満55歳 満15歳満55歳
60歳払済タイプ 0歳満50歳 満15歳満50歳
  • 「解約払戻金ありタイプ」について詳細は下記フリーダイヤルまでお問い合わせください。
  • 「65歳半額タイプ」「65歳払済タイプ」「10年払済タイプ」「5年払済タイプ」「2年払済タイプ」や、「特別保険料率に関する特則」を付加する場合について詳細は下記フリーダイヤルまでお問い合わせいただくか、資料をご請求いただき、「契約概要」をご確認ください。

閉じる

Q13保険料は、かけ捨てですか?
A13

<Days1>は、解約払戻金の有無をお選びいただけます。
本ホームページでは「解約払戻金なしタイプ」をご案内しています。解約払戻金の有無により保険料が異なりますので、下記フリーダイヤルまでお問い合わせください。

閉じる

Q14保険料の支払いにクレジットカードは使えますか?
A14

保険料のお支払い方法として、ご指定いただいた民間金融機関口座および、郵便局口座からの振替によるお支払いのほか、一部商品についてはクレジットカードでのお支払いも可能です。

【ご利用可能なクレジットカード会社】
下記クレジットカード(提携カード含む)
JCB、アメリカン・エキスプレス(アメックス)、VISA、MASTER

  • ご利用いただけるクレジットカードは、保険契約者のご名義のものに限ります。

閉じる

Q15<Days1>は家族契約はできますか?
A15

<Days1>は個人(本人)のみのご契約となります。家族契約のお取り扱いはありません。

閉じる

Q16保険料の払込免除はありますか?
A16

<Days1>はつぎのいずれかに該当したとき保険料のお払い込みが免除されます。(【ベースプラン】は<特定保険料払込免除特約>を付加した場合)

  • 初めて「がん」と診断確定された月の初日から2年以内につぎの(a)および(b)の合計日数が30日に達したとき
    (a)「がん」の治療を目的とする入院の入院日数
    (b)「がん」の治療を目的とする所定の通院*の通院日数
  • 初めて「がん」と診断確定された月の初日から2年以上経過後に、つぎの(a)および(b)に該当したとき
    (a)「がん」と診断確定されていること
    (b)「がん」の治療を目的とする入院または所定の通院*をしていること
  • つぎのいずれかの通院をいいます(ホルモン剤治療のための通院は含みません)。
  • 手術のための通院
  • 放射線治療のための通院(電磁波温熱療法を含む)
  • 抗がん剤治療のための通院(経口投与によるものを除く)

閉じる

Q17保険料はどのような支払方法になりますか?また、保険料半額タイプや払済タイプを選択した場合、いつから保険料が変わりますか?
A17

保険料払込方法により異なります。

定額タイプ

  • 「主契約」(<特定診断給付金特約><手術・放射線治療特約><診断給付金複数回支払特約>を含む)<緩和療養特約>の保険料

    契約時のまま、保険料は定額です。

契約日 保険料

  • <抗がん剤・ホルモン剤治療特約><がん先進医療特約><外見ケア特約><女性がん特約>の保険料
    • 10年ごとに更新があり、更新後の保険料は更新日現在の被保険者の満年齢・保険料率によって決まります。
    • 更新後の保険料は、更新日から更新後の保険期間満了日までお払い込みいただきます。

【例】30歳でご契約の場合

60歳半額タイプ

  • 「主契約」(<特定診断給付金特約><手術・放射線治療特約><診断給付金複数回支払特約>を含む)<緩和療養特約> の保険料

    満60歳の誕生日後に迎える年単位の契約応当日※から保険料が半額になります。

【例】契約日が7月1日、誕生日が5月1日の場合

  • <抗がん剤・ホルモン剤治療特約><がん先進医療特約><外見ケア特約><女性がん特約>の保険料
    • 満60歳の誕生日後に迎える年単位の契約応当日以降も保険料は半額にはなりません
    • 10年ごとに更新があり、更新後の保険料は更新日現在の被保険者の満年齢・保険料率によって決まります。
    • 更新後の保険料は、更新日から更新後の保険期間満了日までお払い込みいただきます。

【例】30歳でご契約の場合

60歳払済タイプ

  • 「主契約」(<特定診断給付金特約><手術・放射線治療特約><診断給付金複数回支払特約>を含む)<緩和療養特約>の保険料

    満60歳の誕生日後に迎える年単位の契約応当日※から保険料の負担がなくなります

【例】契約日が7月1日、誕生日が5月1日の場合

  • <抗がん剤・ホルモン剤治療特約><がん先進医療特約><外見ケア特約><女性がん特約>の保険料
    • 満60歳の誕生日後に迎える年単位の契約応当日以降も保険料をお払い込みいただきます
    • 10年ごとに更新があり、更新後の保険料は更新日現在の被保険者の満年齢・保険料率によって決まります。
    • 更新後の保険料は、更新日から更新後の保険期間満了日までお払い込みいただきます。
    • 「主契約」の保険料払込期間満了後は、特約保険料のみをお払い込みいただき継続できます。

【例】30歳でご契約の場合

  • 「年単位の契約応当日」とは、毎年迎える契約日と同一の月日のことです。たとえば契約日が7月1日の場合、毎年7月1日が「年単位の契約応当日」となります。

閉じる

Q18<Days1>の保険料払済タイプに<抗がん剤・ホルモン剤治療特約><がん先進医療特約><外見ケア特約><女性がん特約>を付加した場合、<Days1>の保険料払込期間満了後も特約を継続できますか?
A18

<Days1>の保険料払込期間満了後は、特約のみの保険料をお払い込みいただき、特約の保険期間は10年で所定の年齢まで自動更新され継続できます。

閉じる

Q19がんを経験されたことがある人でも加入できる、がん保険はありますか?
A19

がんを経験された方のための<生きるためのがん保険 寄りそうDays>がございます。

  • この保険は、がんを経験された方向けの商品のため保険料が割増しされています。また、健康状態などによっては、ご契約をお引き受けできない場合があります。

閉じる

  • すべて開く
  • すべて閉じる

資料請求する

パンフレット

保障内容の詳細をご確認いただけます。

特約も含めた保障内容の詳細をパンフレットで
確認したい

保障内容を確認した上で、
自分で契約の申し込みまで行いたい

詳しいパンフレットはこちら 資料請求(無料)

窓口で相談する

30分だけでもお気軽にご相談ください。

すでに加入している保険との最適なバランスを知り
たい

自分にはどの程度の保障が必要なのか相談したい

保険選びの“イロハ”から丁寧にご説明

公的保険制度」などの大事な話もさせてください

あなたに合った保障」をプロが診断!

ご相談は何度でも

情報収集だけでももちろんOK!

Webでカンタン予約
待ち時間ゼロ

【相談予約キャンペーン実施中】

電話で相談する

フリーダイヤル 0120-710-571 携帯電話からでもかけられます

月~金 9:00~19:00 / 土・日・祝 9:00~18:00

  • このホームページでは<生きるためのがん保険Days1>の概要を説明しております。商品の詳細については、ご検討の際に、資料をご請求いただき「契約概要」などをご確認ください。また、「ご契約のしおり・約款」についてはこちらに掲載しておりますので、あわせてご確認ください。
  • 給付金・保険金などのお支払事由に関する制限事項やお引き受けできない場合については「ご契約にあたっての注意事項」を必ずご確認ください。
  • このホームページの保険料および保障内容などは、2018年4月2日現在のものです。

ページトップ


生きるためのがん保険Days1のQ&A(質問)ページです。アフラックは、がん保険のほか各種保険商品をお取り扱いしています。