Social〈社会〉

健康経営の主な取り組み

当社はこれまでの健康診断の分析結果を踏まえ、社員が目指すべき理想的なワーク・ライフサイクルの実現に向け、運動・食事・肥満・禁煙・睡眠など、課題感の大きいテーマにフォーカスしたさまざまな施策を実施しています。

健康維持・増進の取り組み “Keep in Fit!”

社員が目指すべき理想的なワーク・ライフサイクル
Keep in Fit! 朝食を食べる → 脳の活性化 → 生産性の高い仕事 → 早めの退社 → 適度な運動 → 早めの夕食 → 充分な睡眠時間 → 爽やかな目覚め 適正体重の維持 禁煙 ウーマンズヘルス メンタルヘルス

健康維持・増進に対する全般的な取り組み

社員一人ひとりが健康維持・増進を「自分ごと化」し、日ごろから取り組むことが重要と考え、また社内のコミュニケーション活性化のために部署単位で参加する施策を実施しています。
2020年は、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局が“マイベスト”を目指す一人ひとりを応援するための事業や活動を認証するbeyond2020の取り組みとして、「“Keep in Fit!”マイベストプログラム with beyond2020」を実施しました。
2020年4月~7月の14週間、社員一人ひとりが自身が定めた生活習慣に関する個人目標の達成状況を毎週確認し、チーム全員の達成率に応じて表彰しました。
新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言期間と重なりましたが、各自が自宅でできる運動の取り組みや食事、睡眠等に関する目標を設定・実施し、参加した社員の約9割が目標を達成することができました。またテレワーク中心の働き方となる中、社員からは「仕事以外での社員同士の繋がりを感じることができた」という感想も寄せられ、部署のコミュニケーションの活性化につながりました。

Keep in Fit! 朝食を食べる → 脳の活性化 → 生産性の高い仕事 → 早めの退社 → 適度な運動 → 早めの夕食 → 充分な睡眠時間 → 爽やかな目覚め 適正体重の維持 禁煙 ウーマンズヘルス メンタルヘルス × beyond 2020 BE MY BEST

運動習慣の向上への取り組み

第二の創業 ウォーキングキャンペーン 目指せ!1日8500歩

2022年までに「30分以上の運動を週2回以上1年以上実施している」社員を、男性36%・女性33%とすることを目標としています。
希望した社員全員にリストバンド型の活動量計端末を配布し、計測した日々の歩数・心拍・睡眠などを専用アプリに連動させ、健康状態を「見える化」することで、社員の健康意識および運動習慣の向上を図っています。
2017年から春・秋の年2回、全社員を対象とし、リストバンド型活動量計端末やスマホの歩数カウントアプリを使って全国どこでも参加できるウォーキングキャンペーンを実施しています。2020年秋のキャンペーンでは役員も含めた6割以上の社員が参加し、実施後のアンケートでは、参加者の7割以上が「満足・やや満足」と回答しました。

2019年には、地域ごとの参加人数に応じて定めた目標歩数を達成した場合、地域の小児がんなど難病と闘う子ども達の支援病院に、おもちゃや絵本などを「アヒルさんからの贈り物」として寄贈しています。

各病院への寄付贈呈式の様子
久保理子
寄付したおもちゃと子ども達からのお礼の手紙

食生活習慣改善への取り組み

食習慣改善のためのオンラインセミナーを実施し、社員の食生活習慣の改善を図っています。
また、健康診断の結果を踏まえ、対象となる社員に対しては管理栄養士による栄養指導・相談窓口を設け、食生活習慣改善に向けた支援を行っています。

禁煙への取り組み

AGREE 禁煙 SUPPORT 禁煙推進企業コンソーシアム

がん保険を主力商品とする会社として「禁煙」に取り組むことは重要と考え、当社では2018年より「Aflac Smoke-Free Program」で禁煙の取り組みを強化しています。具体的には、「ビジネス禁煙365」と称し、全営業日において就業時間内を禁煙としています。また、受動喫煙を防ぐため、従来から実施していたオフィス内全面禁煙に加え、宴席やリースカー・レンタカー内も禁煙としています。
これらの取り組みと合わせ、真剣に”卒煙したい”と考えている社員を応援するため、約6カ月間全オンラインで卒煙をサポートするプログラムを希望者に提供しています。

また、2019年4月から、公益社団法人東京都医師会および公益財団法人日本対がん協会、その他民間企業20社とともに設立した「禁煙推進企業コンソーシアム」に参画しています。「がん対策推進基本計画」(第3期)で目標としている2022年度の喫煙率12%の達成を目指し、社内外での情報発信や禁煙施策を通じて、禁煙を推進しています。

ウーマンズヘルスへの取り組み

月経トラブル等の女性特有の健康課題を理解するe-ラーニングやヘルスリテラシー向上のためのオンラインセミナーを実施しています。全社員を対象にしたオンラインセミナーのほか、管理職を対象としたセミナーも実施し、女性特有の健康課題に関する理解促進や職場環境の改善に活かしています。

健康経営優良法人認定

2021 健康経営優良法人 Health and productivity ホワイト500

これらの取り組みが評価され、当社は日本健康会議が経済産業省と共に主催する健康経営優良法人認定制度において、健康経営度調査結果の上位500法人として、4年連続で、「健康経営優良法人2021~ホワイト500~」に認定されました。
これからも引き続き、社員がいきいきと活躍することで、「生きる」を創るリーディングカンパニーを目指していきます。

参考資料